ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

夏の行事、風物詩 その他いろいろ

オクラのへた、産毛は取らないでも食べられる?オクラ 生で食べてしまった、注意点は?

投稿日:2021年4月2日 更新日:

スーパーの野菜売り場でよくみるオクラ、実は、栄養が豊富なすごい野菜です。

オクラの特徴はネバネバ成分は水溶性食物繊維で、オクラは栄養がすごく豊富でカラダにはとても良いと言われています。

オクラのヌメリのネバネバ成分の他にはカルシウム、カリウム、カロテンなどが豊富に含まれております。

スーパーの野菜売り場でよくみるオクラ、私もよくはオクラを利用しますが、時期によってタイなどの外国産や国産オクラも店頭に並びます。

オクラはお手頃な価格ですので、もう一品という時には便利な常備菜ですね。オクラは生で食べることができて、簡単に料理ができるのも魅力です。

オクラのヘタや産毛はとらないでも食べられますが、ヘタやガクは食感が良くないです。オクラは生でも食べれます。



オクラは、湯通ししてかつおぶしと醤油をパラパラかけた料理とか、胡麻和えやおひたしなどいろいろ料理できる野菜です。

オクラはもともとはアフリカ東北地方が原産地で、日本には江戸時代末期に伝わってきたとされます。

オクラの特徴はネバネバしたヌメリの食感と独特の歯ごたえです。オクラは断面が星の形をした夏野菜で、いつも食べているのは実の部分です。

栄養豊富な夏野菜のオクラですが、産毛は取ることができるの?生で食べてしまった、注意点は?ヘタやガクが付いているけど食べられるの?などオクラについて調べてみました。

オクラの産毛は取る、取らないでも食べられる?
オクラ 生で食べてしまった、注意点は?
オクラは全部食べられる?ヘタやガクは食べられる?

オクラのヘタや産毛、ガクは取る?取らないでも食べられる?

オクラには、チクチクする産毛が付いています。オクラの産毛は、肌や舌触りがチクチクするのが気になる人もいるでしょう。チクチクした産毛のオクラは鮮度が良いオクラといわれます。

オクラの産毛は取らなくても食べることができますが、産毛が舌に刺さるので食べにくいと感じる方もいるでしょう。

オクラを茹でると、産毛もふやけてチクチクすることも気にならないで食べれます。

オクラをおいしく食べるには産毛やガク、ヘタは取り除いたほうが良いでしょう。

オクラの産毛が気になる時は、下処理して産毛を取った方が食べやすいので料理の時に取り除いたほうが良いです。

オクラの下処理の方法は、ネットに多くの情報があります。オクラに水をつけてオクラを塩で揉むだけで産毛は取れますでとても簡単に産毛はとれます。

 

オクラ 生で食べてしまった、注意点はある?

オクラは生で食べれる野菜です。新鮮なオクラは生で食べてしまっても大丈夫な野菜です。注意点は新鮮なオクラを選ぶことです。

オクラを料理する時は、生のまま食べたほうが良いのか?茹でたほうが良いのか?料理方法に迷うこともあります。

オクラを、生で食べる時の注意点はあるのでしょうか。

加熱して料理することが多いオクラですが、オクラは生でも食べられる野菜です。

鮮度の良いオクラは生で食べれます。オクラを生で食べる時の注意点は、新鮮なオクラを選ぶと良いでしょう。

刻んだオクラに醤油とかつおぶしをかけたオクラはおなじみの総菜ですが、

スポンサーリンク
スーパーで売られている刻んだオクラに醤油とかつおぶしをかけたオクラのお惣菜は、オクラは茹でているのか?、もしくは生なのか?

オクラを茹でて醤油とかつおぶしをまぶして惣菜を料理するのですが、生のオクラを使っても良いようです。

オクラは生でも食べることができる野菜で、鮮度が良く柔らかいオクラは生で食べられます。オクラを収穫から時間が過ぎてたり、硬くなったりしているオクラは食感が良くないので加熱して食べるほうが良いです。

オクラは生で食べる注意点は、オクラは買ってから時間が経つと古くなって硬くなるのでオクラを生で食べるなら新鮮なうちに料理する方が良いということです。

オクラは全部食べられる?ヘタやガク食べられる?

オクラを料理する時、ヘタやガクは取り除く方がよいのでしょうか?

スーパーなどでおなじみのオクラ、オクラの部位は茎、ガク、実、種です。

ガクやヘタは食べることできますが、ヘタやガクを取り除いた方が食べる時の食感が良くなります。

オクラには、他には葉っぱもあり、も咲かせます。主に食用にするのは実の部分です。

オクラの実の中には種が入っています。オクラを料理するときは実の部分ですが、実の部分にくっついるガク、ヘタは食べられるのでしょうか。

オクラのガクは実とヘタのつなぎ目にあり、ヘタの下部にあり黒く変色している部分です。

オクラを料理する時、ヘタやガクを取るの少し手間がかかりますので、多くの人は食べないでしょうし、おいしくありません。

ヘタやガクを食べるのは人それぞれですので食べられないことはないですが、ヘタやガクは食感が少しかたく感じます。

オクラを食べる時は実の部分だけを食べる人がほとんどのようです。

オクラのヘタやガクは食べない人が多いようです。オクラのヘタやガクも全部食べられますがヘタやガクは硬いのと食感がよくないので食べない方が多いようです。

オクラのヘタやガクは食べても毒はありませんんので、食べても問題はありません。

洗っただけのオクラをで全部カレーに入れてみたら、ヘタの部分の芯が残っていましたが、食べても何もありませんでした。オクラのヘタは茹でると少し柔らかくなり食べやすくなりますが筋っぽさが残ります。

オクラを料理する際にはヘタやガクは食べると硬いので取り除いて料理したほうがいいですね。

(楽天市場)
オクラの産毛は取る、取らないでも食べられる?
オクラ 生で食べてしまった、注意点は?
オクラは全部食べられる?ヘタやガクは食べられる?

 

オクラは栄養豊富なすごい野菜と言われています。オクラについて調べてみました。

スポンサーリンク







-夏の行事、風物詩, その他いろいろ
-

執筆者:

関連記事

母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?

スポンサーリンク 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?目次1 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?1.1 なぜ母の日に贈るカーネーシ …

首都圏で家賃が6万円以下の穴場賃貸物件はあるのか?

首都圏で家賃が6万円以下の穴場賃貸物件はあるのか? 首都圏の穴場で家賃の賃貸物件はあるの?目次1 首都圏の穴場で家賃の賃貸物件はあるの?2 首都圏の穴場!?安い家賃の格安物件を探すにはどうしたらよいの …

芒種から5日後くらいで入梅の時期、入梅の頃のいわしは脂がのっている。

入梅の時期のお手紙の挨拶分は、入梅のころのいわしは脂がのっていて美味しいと言われいます。 6月に入ると梅雨入りはいつ梅雨入りするのか、ととても気になります。 6月、雨の日が続くと外出するのもおっくうに …

ひまわり(向日葵)は何科の植物、原産地はどこ?ひまわりの季節は何月?

夏に咲くひまわり(向日葵)の黄色い花は夏のイメージがピッタリの植物です。 ひまわりの種を撒いて、芽が生えてくるとひまわりの成長を観察するのは、とても興味深いものです。 ひまわりは16世紀にヨーロッパに …

招き猫は豪徳寺が有名ですね!招き猫の色、猫の手の御利益、意味は?

スポンサーリンク 顔をかしげて前足をあげ、耳の上をこする猫の姿、愛らしいしぐさの招き猫。 店先に座って「おいで、おいで」と手招きをしている招き猫、招き猫は商家の縁起物として親しまれています。 片手をあ …

スポンサードリンク


サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート