ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

秋の行事、風物詩 食材、食事

さんま(秋刀魚)にはうろこがない?さんまは頭から食べることができる?

投稿日:2021年7月28日 更新日:



さんま(秋刀魚)にはうろこがない?さんまは頭から食べることができる?

秋の味覚のさんま、塩焼きでたべるとおいしいですね。屋台などで焼いているさんまのにおいが食欲がかきたてられます。

ところで、スーパーなどで売られているさんま、表面はツルツルしていてさんまにうろこがあるのか?と思ったりもします。

そこで、さんま(秋刀魚)にはうろこがあるのか?について調べてみました。

結論から申し上げますと、さんまにはうろこがありますがすぐにはがれてしまうので、うろこが無いように見えるのです。

さんま(秋刀魚)にうろこはない?

スーパーなどのお店で売られているさんまは表面がツルツルなのですが、さんまにうろこはないと思ってしまいますが、さんまにもうろこはあります。

さんまのうろこは色は半透明の白くて丸い形しています。

さんまのはらわたなどの内臓を食べたとき、固い透明のうろこを見かけたことありませんか?

さんまの水揚げは大きな網でしますが、さんまは水揚げするときにさんま同士がこすれて、うろこはほとんど取れてしまいます。

ただ、さんまのはらわたを食べるときに、はらわたからうろこが出てくることがあるので、気を付けて食べるようにしましょう。

秋刀魚(さんま)のはらわたなど内臓を取らないでも食べれる理由は?

さんまの頭は食べることができる?骨やしっぽは食べることができる?

サンマの頭は食べれる?骨まで食べる?

さんまは捨てるところが無い魚ですので頭やしっぽ、骨も食べれます。

さんまの頭や骨を食べる、食べないは人それぞれ好き嫌いと言えます。

さんまの頭や骨を残す人も多いのですが、さんまは頭やしっぽ、骨まで食べれます。

スポンサーリンク

さんまの骨は固いのですが、骨も食べることもできます。

さんまの甘露煮は有名なおかずですが、さんまを甘露煮にすれば骨まで柔らかくなりますので、骨がとても食べやすくなります。

また、油で炒めて塩をかけて骨せんべいなんてのもいいかもしれません。

さんまにうろこはない?

さんまの頭は食べれる?骨は食べる?について紹介させていただきました。

年によってはさんまが不漁とのニュースもありますが、さんまは栄養があり値段が手頃な魚なので旬の時期に食べたいですね。

スポンサーリンク







-秋の行事、風物詩, 食材、食事
-

執筆者:

関連記事

さつま揚げとひら天は違うもの?さつま揚げはそのまま食べれる?

寒くなってきたら温かいおでんなど温かい食べ物を食べるとカラダが温まります。 おでんは、ひら天、ごぼ天、がんもどき、豆腐などのおでんの具を入れて煮込んだ料理です。 おでんの具にひら天を入れることも多いの …

ししとうがらしの名前の由来、なぜ辛い、ししとうがらしの栄養成分は

スーパーの野菜売り場でよく見るパック詰めされたししとうがらし。 ししとうがらしはお値段がお手頃なのでとても重宝する万能野菜です。 日本のししとうがらしの産地は高知県、茨城県が多いのです。私が今日買った …

十五夜、中秋の名月はいつ?十三夜とは?十五夜の楽しみ方は?

日本では昔からお月見をする風習で、お月見をする、お団子を食べる、すすきをかざる、などの風習があります。 十五夜の楽しみとといえば、お団子を食べながら月見をすることでしょう。 もし、十五夜になぜお団子を …

とうもろこしは食べ過ぎてはいけない?食物繊維が豊富で美容効果も!?

とうもろこしは食べ過ぎてはいけない?食物繊維が豊富で美容効果も!?目次1 とうもろこしは食べ過ぎてはいけない?食物繊維が豊富で美容効果も!?1.1 とうもろこしは甘みがあって美味しいのですが、何本も食 …

自家製手作り梅干しには賞味期限は?市販の梅干しの賞味期限が過ぎたらどうする?

自家製手作り梅干しには賞味期限は?市販の梅干しの賞味期限が過ぎたらどうする?目次1 自家製手作り梅干しには賞味期限は?市販の梅干しの賞味期限が過ぎたらどうする?2 梅干しには抗菌作用、防腐作用があるの …

スポンサードリンク


サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート