ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

食材、食事

ガリはカラダにいい、栄養は?ガリの由来、効果は?お寿司にガリは必要?

投稿日:2018年8月14日 更新日:



ガリはカラダにいい、栄養は?ガリの由来、効果は?お寿司にガリは必要?

お寿司を食べに行くとお寿司の付け合わせとしてついているガリです。

ガリの甘酸っぱい味は何とも言えない美味しさで、ガリだけでも美味しくいただけます。

ガリとは、生姜を薄く切って甘酢漬けにしたものです。

ガリは、歯触りのよい食感に、さっぱりとした辛味と甘酸っぱい味です。

回転寿司に行くとガリが自由に食べていいようになっているので、お皿にガリをのせてガリだけで食べることもあります。

お鮨を食べる時に、間にガリを食べると口の中がさっぱりしますし、ガリの甘酸っぱい味が、何とも言えないおいしさです。

ガリの由来

ガリの由来は生姜をがりがりと食したことから、生姜そのものを「がり」とよぶようになり、のちに、甘酢につけた生姜をガリと呼ぶようになりました。

江戸時代にガリが添えられる習慣がはじまりとされています。

生姜の効果は、栄養成分は?

ガリは生姜を甘酢づけした食べ物ですが、生姜は9割が水分でできています。

生姜は健康効果が高く、スパイシーな風味な食材として長く親しまれてきました。

生姜について調べてみると、生姜には、漢方薬や生薬といわれるくらいいろんな効能があります。

昔から、生姜には血行を良くして身体を温める効能があるとされています。

ガリの材料である生姜には、ジンゲロール・ショウガオールといった成分が含まれています。

ジンゲロール、ショウガオールには殺菌、解毒作用があると言われています。

スポンサーリンク

生姜は胃や腸に対する刺激で消化機能を促進させたり、発汗作用や循環機能の活性化、下痢や便秘の解消などに効果があると言われています。

生姜には生姜の主成分であるジンゲロール。ジンゲロールを加熱したり乾燥すると生成されるのがジンゲロン。ジンゲロンには脂肪燃焼の促進作用があります。

ガリは生姜で出来ているのでガリの効果のカラダを温める効果は脂肪燃焼させるダイエット効果が期待できます。

なんでお寿司屋さんにガリがあるのでしょうか。

お寿司に付いているガリはお寿司のガリの原料は生姜と酢です。

元々は食中毒防止でガリがついています。

ガリには「ジンゲロール」という非常に殺菌力の物質が含まれています。ガリを寿司の薬味に使うことにより、魚の生臭さを消したり食中毒を予防する効果があると言われています。。

魚の臭みを消してくれるので、寿司を一貫食べた後につまむと舌が新しくなって次がおいしく食べられる。

ガリを醤油につけ、それを寿司に乗せて食べる、という寿司の食べ方もあるようです。

次の寿司を食べる間にお口直し的にガリを食べる意味もあるようです。

みょうがが旬の季節、生で食べるみょうがの良い選び方、栄養成分と効果は?

以上、ガリについて紹介させていただきました。

スポンサーリンク







-食材、食事

執筆者:

関連記事

冬瓜の皮は食べても大丈夫?栄養素はある?冬瓜についている白い粉の正体は!?

冬瓜の旬は夏ですが、冬瓜は夏に収穫しても冬まで保存しても食べれる野菜です。 冬瓜はまずいの?冬瓜の皮は食べても大丈夫? 栄養素はある? 冬瓜についている白い粉の正体は!? 夏野菜なのに冬瓜(とうがん) …

干し柿の作り方、効能、栄養成分は?白い粉の正体は?

秋になると果物の代表といえば、梨ですね。 それと・・・秋には柿が実ります。柿は秋の代表的な果物です。 スポンサーリンク 田舎の方に行くと秋から冬にかけて軒下に柿がつるしてあるのをみかけます。 干し柿は …

ちくわはそのまま食べれる?ちくわはカラダにいい、悪い、原材料・栄養成分は?

スーパー、コンビニなどで手軽に買うことができるちくわ、ちくわは生でそのまま食べれるのと思ったりもします。 ちくわはお値打ちな値段で売っていることもあり、そのうえ、低カロリー、高たんぱくと優れた食品です …

ごぼうの皮はむかないで皮ごと食べる!皮付きのごぼうには栄養がある?

ごぼうの皮はむかないで皮ごと食べる!皮付きのごぼうには栄養がある? 野菜売り場では普通に売られているごぼう、ごぼうはきんぴらごぼう、サラダや煮物などで食べることも多い野菜です。ごぼうを食べる国は日本を …

とうもろこしは何科の植物?スーパーで売られる旬の時期、選び方は?

  茹でたり、焼いたりといろいろ調理できるトウモロコシ。 プチプチした食感とジューシーさが美味しいとうもろこしは、食感と甘さが魅力な食べ物です。 とうもろこしを無性に食べたくなる時は、電子レ …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート