ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

食材、食事 食べ物

さつまいもはどこの部分を食べてる?さつまいも一本は食べ 過ぎ?適量はどれくらい?

投稿日:



秋はおいしいお芋の季節です。お芋は種類が豊富で、広く知られた野菜です。

秋は食欲の秋、さつまいもも美味しいシーズンです。

お芋はどこの部分を食べているのか?異なる部分を食べることができるお芋、秋の食欲に合わせてお芋について調査しました。

お芋とは何でしょうか


明確な「芋(いも)」という品種は存在しません。

芋とは、植物の根や地下茎が膨らみ、栄養を蓄える器官のことを指します。その中でも食べられるものを総じて「芋」と呼んでいます。

主成分はエネルギー供給源であるでんぷんで、栄養価が高く、穀物よりも栽培が容易です。そのため、世界中で芋を主食とする国や地域も多いのです。

芋は栽培場所を選ばず、栄養が豊富です。お芋は「大地の贈り物」と言える野菜です。

お芋はさつまいも、じゃがいも、ヤマイモと異なる種類のお芋があります。

さつまいも

サツマイモは、ヒルガオ科サツマイモ属に属し、根菜として知られています。

一般的には、私たちが紫色の部分として知っているものは、肥大化した根の一部です。

また、その根には細い根が付いているため、さつまいもが根であることがわかります。

これらの細い根は土壌から養分を吸収し、さつまいもがその養分を蓄える役割を果たしており、タンクのような存在です。この仕組みを理解すると、その形状も納得できます。

サツマイモは8月から11月ごろに収穫され、食べごろは10月から1月です。2、3か月の保存により、水分が抜けて甘みが増し、市場に出回ります。この時期に手ごろな価格で手に入ります。

さつまいもと似ているようなじゃがいも、ヤマイモがあります。

じゃがいも

ジャガイモは、ナス科ナス属に属し、植物の茎の部分である「地下茎」を食べるお芋です。

根の部分とは別に、地中に茎を伸ばし、その先に芋がつきます。つまり、私たちは茎の太い部分を「ジャガイモ」として食べています。

ジャガイモには茎の先端に葉も付いており、地中から見ると、ジャガイモは地下に茎を伸ばしていることがよく分かります。

ジャガイモの「くぼみ」の部分は、もともと茎が付いていた箇所です。一方、先端には小さなイボが付いていることがありますが、これは芽が伸びるためのものです。

形状からも、ジャガイモが茎を食べるお芋であることがわかります。他にも、同じ地下茎を食べる仲間には、里芋、生姜、レンコンなどがあります。

ヤマイモ

ヤマイモ(またはヤマノイモ)は、ヤマノイモ科ヤマノイモ属に属し、担根体と呼ばれる地下の部分を食べるお芋です。

担根体は、根や茎に似た植物の部分で、根や茎どちらとも言える存在です。他のお芋とは異なり、ヤマイモは少し理解が難しいかもしれません。

ヤマイモも花を咲かせますが、特徴的なのは成長方法です。他のお芋と同様に、ヤマイモも地下で育つ作物です。

地上に伸びるツルと葉、そして地中で成長する担根体があります。担根体は地中に落ち、翌年の春に芽を出し、立派なヤマイモに成長します。

基本的には、他の地下で育つお芋と同じプロセスなので、担根体自体も調理して美味しく食べることができます。

まとめると、お芋は煮たり焼いたり揚げたりしても美味しい野菜ですが、食べている部分や成長プロセスが異なる興味深い植物です。次回調理する際には、その特徴を自分の目で確かめてみてください。

スポンサーリンク

さつまいも一本は食べ 過ぎなの?適量はどれくらい?


さつまいもは栄養価が高く、美味しい食材ですが、適量を守ることが健康にとって重要です。適切な量を食べることで、栄養摂取とカロリーのバランスを保ち、過剰な摂取による健康リスクを軽減できます。

適量は個人の栄養ニーズや体重に依存しますが、一般的に言えるのは以下のガイドラインです。

一度の食事で食べる量

一度の食事でのさつまいもの量は、おおよそ1本分(中サイズ)が適量とされています。これは一般的な食事のサイドディッシュとして適しています。

さつまいも一日の摂取量

一日にさつまいもを1本分(中サイズ)から2本分程度摂ることが一般的に安全だと考えられています。ただし、他の炭水化物源や野菜もバランスよく摂取することが大切です。

 個別の必要量

個人の栄養ニーズ、活動レベル、健康状態によって、摂取量は異なります。特に糖尿病や炭水化物制限が必要な場合は、医師や栄養士のアドバイスを受けることが重要です。

さつまいもの調理方法

さつまいもの調理方法も重要です。揚げ物や砂糖をたっぷり使ったデザートになると、カロリーや糖分が増加することに気をつけましょう。蒸したり、焼いたり、煮たりすることで、健康的な調理方法となります。

バランスよく摂ることが大切

さつまいもはビタミンA、食物繊維、抗酸化物質を豊富に含んでおり、栄養価が高い食材です。しかし、健康的な食事の一部としてバランスよく摂ることが重要です。

他の野菜、たんぱく質源、穀物などと組み合わせ、多様な栄養を摂取しましょう。

適量のさつまいも摂取は個人の健康と食事習慣に合わせて考えるべきです。

健康な食事と運動の総合的なアプローチを採り、栄養バランスを守るよう心がけましょう。

自身の健康状態に関して疑念がある場合、医師や栄養士に相談することが賢明です。


 

スポンサーリンク

-食材、食事, 食べ物

執筆者:

関連記事

枝豆と大豆の微妙な違いに迫る!旨味の探求で食を楽しむ

枝豆と大豆の微妙な違いに迫る!旨味の探求で食を楽しむ 枝豆と大豆の違いはなんでしょうか? 枝豆と大豆について調べてみました。 “枝豆と大豆の秘密解明!旨味の探求で差がわかる違い 枝豆と大豆 …

ちくわはそのまま生で食べれる?ちくわはカラダにいい、悪い、原材料・栄養成分は?

スーパー、コンビニなどで手軽に買うことができるちくわ、ちくわは生でそのまま食べれるのでしょうか。 ちくわはおお手頃な値段で売っていて、低カロリー、高たんぱくと優れた食品です。 ちくわはそのまま生で食べ …

かいわれ大根は生で食べれる?食べ方は?かいわれ大根は洗う、洗わない?

かいわれ大根は生で食べる、食べ方は?かいわれ大根は洗う、洗わない? 野菜売り場でパック詰めされて売られているカイワレ大根。 かいわれ大根と同じよな見た目でパック詰めされていてブロッコリーの新芽のスプラ …

アロエは苦い?アロエの不思議な一面 苦みの中に広がる自然の力

アロエの不思議な一面 苦みの中に広がる自然の力 鉢植えでよく見かけるアロエ、カラダに良いようですがどのようなものなのでしょうか? アロエについて調べてみました。 アロエの苦みって何?驚きの味覚体験を解 …

大根の葉のトゲ は食べられる?大根の葉は生で食べれる?栄養成分は?

大根の葉のトゲ は食べられる?大根の葉は生で食べれる?栄養成分は? スーパーなどで売られている大根は葉っぱを切り落として売られていることが多いですが、大根の葉、美味しいですね。 大根の葉は刻んで醤油と …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。