ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

生活 食材、食事

冷奴と豆腐に違いはある?冷奴は絹ごし豆腐、木綿豆腐どちらが正しい?

投稿日:



冷奴と豆腐に違いはある?冷奴は絹ごし豆腐、木綿豆腐どちらが正しい?

お馴染みの食べ物のひとつに豆腐ですが、冷奴はとてもカンタンにできる豆腐料理です。

豆腐の原材料は大豆で、豆腐は大豆のしぼり汁の豆乳ににがりを加えて固めた食べ物です。

冷奴は豆腐料理でもっともカンタン料理です。

冷たい豆腐を使った冷奴はひんやりとした食感が涼し気な夏の人気料理です。

手軽でカンタンにできて食費の面でもお手頃な冷奴について紹介します。

 

冷奴と豆腐はどう違いがある?

「冷奴を買ってきて」と頼まれたとしたならどうする?

冷奴と豆腐、冷奴と豆腐は何がどう違う?と一瞬考えたりもしますが、冷奴と豆腐は大豆から作られている同じ食べ物です。

冷奴は冷たい豆腐を使った豆腐料理で、豆腐は豆腐の料理に使う食材です。

冷奴を買うとは四角に切り分けた豆腐を買ってくるということです。

豆腐に薬味と醤油をかけた料理が冷奴です。

絹ごし豆腐、木綿豆腐、どっちが冷奴?豆腐に違いはある?

冷奴は薬味と醬油をかけるだけのカンタンに食べれる豆腐料理ですが、冷奴は絹ごし豆腐、木綿豆腐の冷奴はどっちで食べるのが正しいの?

素朴な疑問ですが絹ごし豆腐、木綿豆腐、どっちが正解?なのでしょうか。

スーパーでよく売られている豆腐と言えば絹ごし豆腐、木綿豆腐が主になりますが、冷奴で食べるなら絹ごし豆腐、木綿豆腐どちらを買いますか?

スポンサーリンク

絹ごし豆腐、木綿豆腐のどちらがいいのかとなると、それは人それぞれ好みです。絹ごし豆腐も木綿豆腐のどちらも冷奴にできるからです。

淡白な口当たりの食感なら絹ごし豆腐、豆腐の濃厚な食感、味わいを楽しむなら木綿豆腐、ではないでしょうか。

絹ごし豆腐と木綿豆腐の違いは?

冷奴には絹ごし豆腐、木綿豆腐を使いますがどのような違いがあるのでしょうか?

同じ豆腐なのに何が違うかと言えば、豆腐を作る過程での水分量の違いです。

豆腐は大豆のしぼり汁の豆乳ににがりを加えて固めた食べ物です。

豆腐を作る過程は豆乳を作るところまでは絹ごし豆腐、木綿豆腐も一緒ですが、食感の違いは豆腐を作る過程で水分量が違うことです。

木綿豆腐は作る過程で水分を切って作っているので大豆の旨味が濃縮されたどっしりとした豆腐でになります。木綿豆腐の表面には何かの模様がついているのも特徴です。木綿豆腐は大豆が凝縮されているので、大豆の栄養成分は絹ごし豆腐に比べて多く含まれています。

絹ごし豆腐は水分を含んで固めているので食感はなめらかです。口当たりよく食べるなら絹ごし豆腐です。

 

冷奴にかけるものは?

冷奴にかけるのはネギやかつお節など薬味と醤油が一般的ですが、ポン酢やめんつゆ、めかぶ、みょうが、しょうが、ごま油、わさびなどいろいろかけて食べられます。

納豆やおくらにかけて食べるとおかずとしても立派な一品にもなります。

濃厚な食感なら木綿豆腐、口当たりの良い食感なら絹ごし豆腐、冷奴は調味料や薬味でいろいろな料理ができるバリエーション豊富な食材です。

夏の暑い時期など涼し気なひんやりとした冷奴は便利な食材です。

 

(楽天市場)

スポンサーリンク







-生活, 食材、食事

執筆者:

関連記事

ユリ根(百合根)に毒とは?冬が旬のユリ根、芽が出たユリ根は食べられる?

ユリ根(百合根)に毒とは?冬が旬のユリ根、芽が出たユリ根は食べられる?目次1 ユリ根(百合根)に毒とは?冬が旬のユリ根、芽が出たユリ根は食べられる?1.1 ユリ根はどんなユリでも食べられる?ユリ根の味 …

クリスタルガイザーの産地はどこ?キャップの色が青と白があるのはなぜ?

ネット通販でお買い物することがありますが、ミネラルウォーターのクリスタルガイザーとても人気の商品です。 クリスタルガイザーは何が良いの? お水はミネラルウォーターが必須との声もあるようで、健康志向の高 …

切手を売っている場所はコンビニが便利!郵便局以外で切手買える場所はどこ?

切手を売っている場所は郵便局以外にも、コンビニ、ショッピングセンターのサービスカウンターなどがあります。コンビニは24時間開いていることもありとても便利です。 スポンサーリンク 郵便局はが近くにあれば …

おせち料理の意味、由来、中身の具材には意味がある!?

おせち料理の意味、由来、中身の具材には意味がある!? 師走の12月に入った途端、気分的にとても気ぜわしくなります。 新年を迎える準備のため、おせち料理を作るご家庭も多いでしょう。最近ではネット通販が普 …

アルコール、次亜塩素酸、除菌スプレー、除菌水、除菌、ウイルス対策

除菌やウイルスについてはいつの季節も話題になっています。 雑菌、ウィルスなどは梅雨の時期や花粉の飛散などのリスクは季節関係なく1年を通してあります。 雑菌、ウィルスなどは目に見えないので空気中のどこに …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク