ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気第20節気小雪とは、意味は、食べ物は?

投稿日:2018年10月16日 更新日:

二十四節気第20節気は小雪(しょうせつ)です。

霜降 ➡ 立冬 ➡ 小雪です。

風情のある言葉、こゆきと書いて小雪です。

小雪、漢字をみると小さい雪と書きますが、冬はまだまだかなと思うかもしれませんが、冬はもうすぐそこまで来ています。

師走も近づいてくるこの時期、忙しくなる時期です。

スポンサーリンク
 

小雪とは

寒さが進み木々の葉が落ちはじめ、各地で初雪が降りはじめるころです。

日本列島は南北に長いので一概にはいえませんが、北国ではもう初雪が降っている時期です。

小雪は太陽の黄経が二百四十度に達する時刻を含む日が小雪です。

小雪は立冬から15日目で新暦では十一月二十二日ごろになります。

暦便覧では

冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也 冷たい雨が雪に変わる季節です。

小雪のころは七十二候では

虹見かけなくなり(初候)
虹がみられなくなるころ

北風が木の葉を払いのけ(次候)
北風が木の葉を落とすころ

橘(たちばな)の葉が黄葉し始める(末候)
橘の実が黄色に色づきはじめるころ

小雪のころの行事は勤労感謝の日、勤労感謝の日は新嘗祭という行事で秋の収穫を感謝する行事でした。

スポンサーリンク

小雪のころの食べ物は

小雪のころの旬の食べ物は

・カマス
「秋カマスは嫁に食わすな」ということわざがあるほど、秋のカマスは油がのって上品なあじわいです。

・ハクサイ
ハクサイの旬は11月から2月くらいです。ハクサイは霜が降りることで甘みが増します。ハクサイはなべ物や漬物にするととてもおいしいですし低カロリーで栄養もあるのでヘルシーなお野菜です。

・みかん
11月から2月くらいがみかんの旬です。みかんにはビタミンCやクエン酸などの栄養成分がふくまれ風邪の予防、疲労回復などに良い果物です。

・リンゴ
りんごは秋から冬にかけてがりんごの旬です。リンゴにはクエン酸、リンゴ酸などの有機酸、カリウム、ペクチンなど、リンゴの皮にはポリフェノールが含まれています。

二十四節気第20節気小雪についてカンタン書きました。

もう冬は間近です、もうすぐ12月で師走です、忙しい時期ですね。

寒くなってきます。体調管理には注意したいですね。

二十四節気小雪の次は大雪です。

 

 

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

二十四節気第8節気小満とは、小満の時期の食べ物は!?

スポンサードリンク 二十四節気第8節気小満(しょうまん)になります。 穀雨 ➡ 立夏 ➡ 小満 小満は二十四節気では第8節気にあたります。 立春とか立秋とかは聞いたことがある人は多いと思いますが、小満 …

節分は日本だけの行事?豆まきをする意味は?なぜ年の数だけ豆を食べる?

節分の日に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながら豆まきをする日本の伝統行事ですが、日本各地の神社でも季節の行事として節分の日に節分祭で豆まきが行われます。 節分の日のニュースで芸能人や力士、俳優などが …

二十四節気17節気寒露とは、寒露の意味は、寒露はいつ!?

二十四節気17節気は寒露です。 白露 ➡ 秋分 ➡ 寒露です。 スポンサーリンク 寒露のころになると朝晩がめっきり冷え込むようになってきます。寒露のころの気候はとても過ごしやすい時期です。 では、寒露 …

二十四節気、第7節立夏とは、立夏の時期の食べ物は

日本には、季節を表す言葉がたくさんあります。 季節の言葉は日常生活に季節感を与えてくれます。 また、季節を表す言葉には日常生活においてお手紙などの挨拶としても使われます。 二十四節気、穀雨の次は 二十 …

二十四節気第24節気大寒とは、意味は、食べ物は?

二十四節気第24節気は大寒(だいかん)です。 冬至 ➡ 小寒 ➡ 大寒です。 大きく寒いと書いて大寒、とても寒そうです。 24節気の大寒とは?について調べてみました。 立春からはじまり大寒は24番目の …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク