ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気 第5節 清明とは、清明節、清明の食べ物は?

投稿日:2018年8月16日 更新日:

二十四節気で春分のあと節気5節は清明になります。

二十四節気の清明とは

春分のあと一五日目で旧暦三月の節気、新暦では四月五日ごろにあたります。

次の節気の穀雨までです。

天文学的には、天球上の黄経15度の点を太陽が通過する瞬間です。

啓蟄 ➡ 春分 ➡ 清明

「清新明暢(めいちょう)の気が充満する」

「万物ここに至って皆潔斎なり」とされる時期です。

桜など草木が咲き始め、万物に清朗の気があふれてくる時期です。

中国では「掃墓節」ともよばれ、墓参りをしたり祖先を祭る行事が各地でおこなわれます。

韓国などでも清明節に入った翌日を「寒食」とよんで墓参りを行ったりします。

「寒食」はもともと中国の習慣ですが、食事するとき火を使いません。

食事の時に火を使わないことは、伝統的な偉人介子推(かいしすい)の物語に由来します。

中国の故事

介子推は、春秋時代、晋の君主、文公(重耳、ちょうじ)。在位紀元前六三六~六二八)の臣下のひとりです。長い放浪生活を送っていた文公が、帰国して王位についたとき、家臣への褒賞にかたよりがあったのを批判して山野にこもってしまい、自分の行いを反省した文公がいくら探しても見つからず、山を焼いて出てこさせようとしましたが、介子推は出てこず焼け死んだとのこと。

スポンサーリンク

この故事を中国の人たちが清明の節と合体させ、かわいそうな介子推をしのび、火を使わずに食事をするようになりました。

日本でも、沖縄地方で清明の日を「シーミー」といって墓参りをし、墓前で親族が会食する習慣があります。

清明節は

清明節とは中国の先祖祭りです。中華圏では大変大切な祝日です。

日本ではご先祖様のお墓参りはお盆に行くことが多いですね。

中国などでは、旧暦で三月で春分から一五日目にあたる節目の日に、家中で先祖の墓参りに出かけて鶏,豚肉,揚げ豆腐,米飯,酒,茶あるいは香燭や紙銭などを供えてご先祖様のお墓参りをします。

二十四節気 清明の食べ物

清明節のころ、四月に旬を迎えるたべものは

野菜では

・春キャベツ
・にら
・グリーンピース
・たけのこ
・かぶ
・いちご
など

魚貝類では
・ほたるいか
・あさり

など

清明は二十四節気の第5節です。

四月五日ごろから穀雨までの期間をさします。

この時期、気候的にも温かくなり、アウトドアやお散歩など活動的になれる季節ですね。

 

第六節気 穀雨

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

冬から春に向かっているのに、寒いのは寒の戻り、意味、時期、原因は!?

天気予報で「寒の戻り」という言葉を聞いたことがあると思います。 「寒の戻り」とは何でしょうか? スポンサーリンク 一般的に春は一気に訪れるのではなく、冬から寒暖を繰り返しながら徐々に暖かくなっていきま …

二十四節気第24節気大寒とは、意味は、食べ物は?

二十四節気第24節気は大寒(だいかん)です。 冬至 ➡ 小寒 ➡ 大寒です。 大きく寒いと書いて大寒、とても寒そうです。 24節気の大寒とは?について調べてみました。 立春からはじまり大寒は24番目の …

二十四節気第9節気芒種とは、芒種の候、食べ物は!?

二十四節気第9節気は芒種です。 カレンダーにかかれている芒種はあまり馴染みがなく聞きなれない言葉かもしれません。 芒種にはどんな意味があるのでしょうか。 芒種は二十四節気第9節気になります。 立夏 ➡ …

師走とは、意味、由来は?師走はイベントがいっぱいで忙しい?

師走とは、意味、由来は?師走はイベントがいっぱいで忙しい? 12月は「師走(しわす)」といいます。12月になって師走になると気ぜわしく感じる時期です。 スポンサーリンク 大掃除、お正月の準備、クリスマ …

二十四節気小暑の期間はいつからいつまで、読み方、意味、飲食は?

二十四節気第11節気は小暑 芒種 ➡ 夏至 ➡ 小暑です。 小暑の期間はいつからいつまで目次1 小暑の期間はいつからいつまで2 小暑の時期は七夕の節句3 小暑の七十二候は4 小暑の時期の飲食は 小暑は …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク