ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気第14節気処暑とは、意味、食べ物は!?

投稿日:2018年9月18日 更新日:

二十四節気第14節気 処暑とは

二十四節気第14節気は処暑です。

大暑 ➡ 立秋 ➡ 処暑です。

スポンサーリンク
 

処暑とは、

処暑のころは「暦の上では秋です」がというお天気予報を聞いたことがありますが処暑についてあまりなじみがないように感じます。

処暑は、太陽の黄経が百五十度に達した時刻を含む日にあたり、立秋から十五日後にあたり新暦では八月二十三日ごろにあたります。

八月二十三日ごろから九月六日ごろが処暑の期間です。

処暑のころになると暑い夏の暑さが落ち着くころです。

7月の暑さと比べるとちょっと暑さが落ち着いてきたと感じると思います。

処暑の意味は

処暑とは、どんな意味があるのでしょうか。

処暑の「処」には

落ち着かせる

とどまるという意味があります。

処暑はようやく暑さが和らいできて落ち着くころです。

処暑とは暑さが落ち着き、まだ昼間は暑いけど、朝方涼しい風に秋の気配を感じる頃のことを言います。

また、この時期8月23日は台風の特異日とされています。

農家にとっては1年で最も嫌な日でもあります。

このブログを書いているころは平成30年で、平成30年8月23日には台風20号が四国から近畿にかけて上陸しました。

スポンサーリンク

台風の被害が四国、近畿各地ではかなり出ました。

得意日とは統計的に毎年その日に特定の天候になることが多い日です。理論的な根拠はないのですが、特異日に限ってはその天気になりやすいようです。

また、立春からから数えて

二百十日目 (九月一日ころ)
二百二十日目(九月十日ころ)も特異日といわれ大風や大雨に注意が必要といわれています。

処暑の七十二候では

綿の花の萼(がく)開き(初候)

ようやく暑さが鎮まり(次候)

稲が実りはじめるころ(末候)

 

処暑の候

処暑の時期のお手紙の時候の挨拶文は処暑の候です。

処暑の候は暑さが落ち着いてきて秋近しの季節になってきました。

 

処暑のころの食べ物は

処暑のころの旬の食べ物は

・秋刀魚(さんま)
秋の味覚の代表的な食べ物です。タンパク質が豊富なお魚です。
この時期になるとさんまの水揚げ量が今年は少ないとか今年は豊漁とかニュースなどで聞こえてきますね。
さんまが豊漁だとお値段も手ごろになりますので嬉しいです。
さんまを焼いて大根に醬油をつけて食べると最高です。
・カボチャ
カボチャは栄養成分がビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類を多く含む緑黄色野菜です。甘みの強いカボチャはお菓子にも使われます。

・梨
梨も秋の味覚食べ物です。シャキッとした歯ごたえと梨の甘みがとても美味しい果物です。

処暑についてカンタンに説明させていただきました。

処暑の時期、暑さが落ち着いて季節の変わり目ですが、体調管理に気にかけて夏の疲れを残さないようにすることが大事だと思います。

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

二十四節気大暑の候、意味、食べ物は?大暑と天ぷらとの関係は?

二十四節気第12節は大暑(たいしょ)です。 大暑は夏の季語です。 大暑という漢字を見ただけでもすごく暑いイメージですが、本当にとても暑い時期です。 大暑の時期には、各地では花火大会や夏祭りなど夏の行事 …

春の季節の季語の雨水はいつ。雨水におひな様を飾ると良いとされています!?

二十四節気は、季節を表す言葉に四季(春夏秋冬)がありますが、二十四節気は四季よりも季節を細かく24に分けられています。 二十四節気は中国で考えられた季節を表す言葉であり、日本の季節感にはずれもあるかも …

二十四節気第24節気大寒とは、意味は、食べ物は?

二十四節気第24節気は大寒(だいかん)です。 冬至 ➡ 小寒 ➡ 大寒です。 大きく寒いと書いて大寒、とても寒そうです。 24節気の大寒とは?について調べてみました。 立春からはじまり大寒は24番目の …

二十四節気16節気秋分とは、意味は何、秋分の旬の食べ物は!?

二十四節気16節気は秋分です。季節は秋になります。 秋分のころは暑くもなく、寒くもなくとても過ごしやすい季節ですね。 9月は秋分の日、敬老の日と祝日も多くあり気候的にも過ごしやすいので行楽の秋でお休み …

二十四節気第20節気小雪とは、意味は、食べ物は?

二十四節気第20節気は小雪(しょうせつ)です。 霜降 ➡ 立冬 ➡ 小雪です。 スポンサーリンク 風情のある言葉、こゆきと書いて小雪です。 小雪、漢字をみると小さい雪と書きますが、冬はまだまだかなと思 …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク