ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の行事、風物詩 冬の行事、風物詩

春の七草の名前や意味、由来は、七草粥とは!?

投稿日:2018年9月22日 更新日:

春の七草の時期になると、春の七草は秋の七草よりもニュースなどでよく取り上げられています。。

春の七草はセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

春の七草を七草がゆで食べるのは有名ですね。

七草がゆを一度は食べたことがある、という人も多いのではないでしょうか。

そこで、七草がゆについて調べてみました。

スポンサーリンク

春の七草と七草がゆ

正月7日に7種類の野草を入れたおかゆを食べる習慣は古代の中国から渡ってきた習慣といわれています。

7つの草や野菜を混ぜた汁モノを食べる風習が始まりとされています。

その当時、七草がゆにどんな植物か穀物かは決まっていません。

ただ、こうした7つの草や野菜を混ぜた汁モノを食べることで、邪気を払い、無病息災を祈ったようです。

春の七種の由来

日本では年初に雪の間から芽を出した草を摘む「若菜摘み」という風習がありました。これが七種の原点とされます。

春の七草はセリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

七草粥は正月七日なのですが、七草粥は正月十五日に米や粟(アワ)、稗(ヒエ)、黍(キビ)、小豆(アズキ)などを入れて食べるお粥を七草がゆという場合もあるようです。

春の七草とは、春の七草の名前は

芹  (セリ)
芹はせり科の多年草で日本全国の山野に自生しています。古くは奈良時代に食用としていた記録が古事記、万葉集に残されています。

スポンサーリンク

薺  (ナズナ)
薺の読み方はナズナです。読みにくい漢字です。ぺんぺん草ともいわれます。ぺんぺん草の由来は「ぺんぺん」が三味線を弾く擬音語で、実の形が三味線のバチに似ていることです。
アブラナ科の越年草です。道端などにいたるところで見ることができるとてもポピュラーな植物です。
ナズナの花言葉は「あなたに私のすべてを捧げます」とのことです。

御形 (ゴギョウ
御形はハハコグサ(母子草)でありキク科ハハコグサ属の越年草です。日本全国の道端、野原などでも普通に見ることができます。
ハハコグサは昔草餅や日干ししてお茶にしたりしました。
ハハコグサの花言葉はいつも思う、無償の愛、忘れない、切実な思いという意味があるようです。まさにハハコグサのイメージにピッタリです。

繫縷 (ハコベラ)
繫縷の読み方はハコベラです。花びらが小さく、かわいい花です。ナデシコ科越年草でみちばたに自生しています。
ハコベラの花言葉は愛らしい、初恋の思い出、ランデブーです。

仏の座(ホトケノザ)
ホトケノザは、コオニタビラコ(小鬼田平子)と呼ばれるキク科の植物です。黄色い花をつけます。
現在の紫紅色の花を付けるホトケノザではありません。

菘  (スズナ)
菘(スズナ)はカブ(蕪)をさします。

蘿蔔 (スズシロ)
蘿蔔(スズシロ)は大根をさします。

春の七草の覚え方

せり なずな おぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
これぞななくさ

を5、7、5、7、7短歌のようなリズムで覚える方法が一般的です。

春の七草の種類を覚えておくと知識として会話に役立つことでしょう。

七草がゆの由来、意味は

七草粥は平安時代の頃から始まったとされています。

七草粥は春の七草、こうした野草や穀物を食べることで、邪気を払い、1年の無病息災を祈ることです。

お正月のおせち料理などお正月食べ過ぎ、暴飲暴食してしまうことありますので、七草粥は荒れた内臓をいたわる食べ物です。

春の七草と七草粥についてカンタンに説明させていただきました。

秋の七草について

スポンサーリンク







-季節の行事、風物詩, 冬の行事、風物詩
-

執筆者:

関連記事

お年玉の意味、由来、 お年玉を子供に説明するとなると?

お年玉の意味、由来、 お年玉を子供に説明するとなると? 子供さんにとってお正月の楽しみの一つにお年玉です。 お年玉という風習はどのようにして広まったのでしょうか? お年玉という風習の意味、由来は? お …

豆まきは昼、夜、時間帯は?外にまいた豆はどうする?掃除する?大豆の代わりに落花生?

節分の日には「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まきをする家庭もあると思います。 日本の季節の伝統行事である節分に豆まきすること 節分の行事を子供さんに教えることが必要と、豆まきをする家庭もあるようですね。 …

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です目次1 カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です1.1 カスミソウはどんな植物、原産地、咲く開花時期 …

桃の節句(ひな祭り)の行事食はなぜちらし寿司、菱餅、はまぐりなの?意味がある?

3月3日は桃の節句ですね。 桃の節句は女の子の健やかな成長を祝うために雛人形や桃の花を飾ってちらし寿司,ひし餅、ハマグリのお吸い物などの祝い膳を食べる風習です。桃の節句は「雛祭り」や「上巳(じょうし) …

縁起物の鏡餅にカビが生えたら食べる、捨てる? 捨てる方法は?カビ防止対策は?

お正月にお供えする鏡餅、鏡開きまでにお餅にカビが生えることもあります。カビの生えた鏡餅は食べても大丈夫なのでしょうか? 鏡餅は縁起物なので捨てるのは気が引けるし、食べ物を捨てるのはもったいないです。で …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク