ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

植物 季節の行事、風物詩 春の行事、風物詩 食材、食事

たんぽぽは、毒性?花、葉、茎も食べれる野草、栄養あるハーブ!?

投稿日:2021年2月2日 更新日:



たんぽぽに毒性?たんぽぽは花、葉、茎も食べれる野草、栄養あるハーブ!?

春の季節に公園や道端に太陽をあびて群れをなして黄色い花を咲かせるおなじみのたんぽぽ。

たんぽぽはたんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーなどあり、たんぽぽは花、葉っぱ、根、すべて食べることができる野草です。

たんぽぽは身近な栄養成分を含む野草です。

たんぽぽを利用したものではたんぽぽ茶やコーヒーはお馴染みの飲み物で有名ですね。

たんぽぽの根は漢方にも利用される役に立つ野草と言えます。

たんぽぽはそこらへんに生えてる雑草と思われがちですが、

たんぽぽに毒がある?食べる食用の野草です
たんぽぽにある栄養は?
たんぽぽの料理は
について調べてみました。


たんぽぽは、毒がある毒草?たんぽぽは、食べれる野草?

日本で生息しているたんぽぽは在来種のたんぽぽと外来種のたんぽぽがあります。


日本で生えているたんぽぽは在来種外来種があります。在来種の二ホンタンポポは食べられるますが、外来種のセイヨウタンポポも同様に食用のたんぽぽとして日本に根付いています。
たんぽぽは雑草の一種と思っている人、多いのではないでしょうか。

また、たんぽぽは、毒草で毒がある?とも思っている人もいるかもしれません。

たんぽぽに毒はありませんし、たんぽぽは、漢方やハーブとしても使われる野草です

たんぽぽは、花も茎も根っこも食べれる植物です。

たんぽぽはヨーロッパや中東では古くから食べられていますし、漢方やハーブとしても利用されています。

日本でたんぽぽをあまり食べることがありませんので、雑草としておなじみのたんぽぽですが、たんぽぽには在来種のたんぽぽ、外来種のたんぽぽがあります。

たんぽぽは春に花を咲く植物で、昔から日本では春の花としてたんぽぽは知られています。

たんぽぽは人通りが多いところにも生えているので、踏まれたりしていることも多く、人が通らないきれいなたんぽぽを採取するのが良いでしょう。

でも、秋冬の季節に道ばたで、季節外れにたんぽぽの花が咲いているのを見かけたことありませんか?

秋などの季節外れに咲くたんぽぽは外来種のたんぽぽがほとんどです。外来種のたんぽぽは食用として日本に伝わってきたたんぽぽです。

たんぽぽを食べる習慣の国は多くあるようです。
たんぽぽは花も葉っぱも根も食べられる野草ですが、日本ではたんぽぽを食べる機会はあまりないと思います。

欧州などではたんぽぽはサラダ用の植物として一般的に食べられているお馴染みの食材です。

たんぽぽにある栄養は?

乾燥した土地にも根をはるたくましいたんぽぽ、「こんなとこでも自生しているのか」と思うようなところでもかという場所にまで自生しています。

たんぽぽは栄養価が高いハーブでもあります。たんぽぽは古くから食べられてきた、身近な栄養豊富な野草と言われいます。

スポンサーリンク

たんぽぽの根は大地の栄養を吸い上げているたくましい生命力で、たんぽぽの根はビタミン、ミネラル、鉄分などの栄養素を含んでいると言われています。

たんぽぽの根はたんぽぽコーヒー、たんぽぽ茶は有名ですし、漢方にも使用されていた栄養がある植物です。たんぽぽ茶、コーヒーなノンカフェインなので妊婦さんも飲めるお茶です。たんぽぽの葉には水分を出す働きがあるカリウムが含まれ、欧州ではおねしょハーブとも言われているようです。

雑草のイメージが付いているたんぽぽですが、欧州などでは栄養があるお馴染みの野菜のひとつとして市場でも売られているようです。

たんぽぽの料理は


たんぽぽの食べ方は、茎や葉の部分は葉物野菜と同様におひたしやてんぷら、野菜炒めなどに普通に使用することができます。 若葉の新鮮なものならサラダにして食べられます。
成長したたんぽぽであくや苦みが気になる場合は、調理前に水にさらすか、軽く下茹でをすることで美味しく食べることができるようになります。

たんぽぽのお味は少し苦みがあるのが特徴です。

たんぽぽを料理する時の注意点は、たんぽぽは道端や川のほとりなどに咲いているので、動物のフンや汚い汚水や雨水なども付いていることがあります。

動物のフンや汚い汚水や雨水など衛生面にも気をつけてくださいね。

たんぽぽの白い綿毛の花言葉は愛の神託、別れと思わせぶりと神秘的で意味が深い!?

たんぽぽは食べることができる食用の野草
たんぽぽにある栄養は?
たんぽぽの料理は

おなじみの野草たんぽぽは食べることができるスーパーな野草ですね。

スポンサーリンク







-植物, 季節の行事、風物詩, 春の行事、風物詩, 食材、食事
-

執筆者:

関連記事

酉の市の意味、酉の日とは?商売繫盛の熊手は縁起物!?

11月には酉の市という言葉をよく聞きますが酉の市とはどんな祭礼なのでしょうか? 酉の市の熊手は、商売繫盛の縁起物として人気です。 スポンサーリンク 毎年11月の酉の日に神社で売られています。 なんで、 …

半夏生とは、意味、由来は?半夏生にタコを食べるのはなぜ?半夏生鯖いわれは?

半夏生とは、由来は、半夏生にタコはなぜ?半夏生鯖いわれは?目次1 半夏生とは、由来は、半夏生にタコはなぜ?半夏生鯖いわれは?2 半夏生のいわれ、由来3 半夏生には何を食べる風習がある?3.0.1 半夏 …

母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?

母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?目次1 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?1.1 なぜ母の日に贈るカーネーション、由来は?2 …

ダルマの由来、意味は?赤い色、形は丸い形をしているのはなぜ?

ダルマは伝統的な縁起物として人気の置物です。 ダルマのダルマの由来、意味は?赤い色、形は丸い形をしているのはなぜについては、ダルマはなぜ赤い色で丸い形をしているのかについては、ダルマのモデルは達磨大師 …

玉ねぎの皮の使い道はお茶や出汁で再活用、粉末で食べると栄養が丸ごと摂れる!?

カレー、スープ、炒め物、オニオンサラダなどに使える万能野菜としてお馴染みの玉ねぎ。 玉ねぎは比較的長期保存ができる万能野菜です。 玉ねぎは健康に良いことはご存知の通りです。 玉ねぎを剥いたときに出る外 …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート