ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

冬の行事、風物詩 季節の行事、風物詩

クリスマスの赤い葉っぱの名前、由来は?クリスマスのギザギザの葉っぱの名前は?

投稿日:2020年9月27日 更新日:



クリスマスの赤い葉っぱの名前、由来は?クリスマスのギザギザの葉っぱの名前は?

12月は、気分的にウキウキするイベントごとが多い時期ですね。

都会に出かけると所々できらきらとイルミネーションが輝いてますし、1年の締めくくりの忘年会シーズンでもありますし、クリスマスもあります。

この時期は食べる機会が多いの食べ過ぎなどには注意が必要です。

ショッピングモールなどでは、ギザギザの葉っぱに赤い実をつけたクリスマスリースが、クリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。

また、クリスマスのお花の赤いポインセチアは、ポインセチアが飾られているだけで、クリスマスっぽい雰囲気を醸し出してくれます。

クリスマスの時には、ギザギザの葉っぱに赤い実をつけたクリスマスリースが飾られたり、赤いポインセチアがクリスマスの花として飾られています。

クリスマスによくみる赤い葉っぱの花の名前は?意味・由来は?
クリスマスリースに使うギザギザの葉っぱの種類は?
クリスマスローズの花言葉、意味は?
クリスマスベゴニアの花言葉は?
について調べてみました。

クリスマスによくみる赤い葉っぱの花の名前は?意味・由来は?


クリスマスの時に、鉢植えした赤い葉っぱの花がよく見かけますが、赤い葉っぱの植物はポインセチアです。

クリスマスシーズンにはおなじみのポインセチアですが、赤いと緑の色のコントラストがクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。

ポインセチアの名前の由来はメキシコ大使だったアメリカ人のジョエル・ロバーツ・ポインセットさんのお名前からポインセチアになったと言われています。別名はクリスマスフラワーとも呼ばれています。

ポインセチアはメキシコではノチュブエナと呼ばれているようです。

ポインセチアの花言葉は祝福するです。

ポインセチアがクリスマスフラワーと言われる理由、由来は葉っぱの色です。

クリスマスの色で思いつく色と言えば、赤、緑、白ですね。クリスマスカラーで赤、緑、白の意味を調べてみると、赤はキリストの流した血緑は永遠の命や愛白は純潔を表していると言われています。

ポインセチアを贈るときは鉢に金色のラッピングペーパーで包んで、銀色のリボンで結ぶと見栄えが映えてして、きれいですね。

また、ポインセチアにクリスマスのベルや天使のオーナメントなどを飾ることで、クリスマス気分を華やかに盛り上げてくれます。

クリスマスのオーナメントの星やベルなど飾ってクリスマスの雰囲気を楽しみたいですね。

クリスマスリースに使うギザギザの葉っぱの種類は


クリスマスリースに使われる葉っぱの種類はひいらぎもちです。別名、西洋ひいらぎ、クリスマスホーリーと言われています。

柊と言えば、小枝に魚の鰯の焼いた頭を玄関などの軒下に掲げている魔除けの風習が残っている日本人にとっては馴染みの深い木ですが、クリスマスのヒイラギは別の種類の木になります。

ひいらぎもち、または、クリスマスホーリーは、クリスマスケーキの上にちょこっと濃い緑色の葉っぱと赤い実が飾られています。

ひいらぎもちの葉っぱには鋭くとんがっていて、盾のような形をしています。

ひいらぎもちの実はあでやかな赤い色をしています。あでやかな赤い色はクリスマスカラーにピッタリですね。

スポンサーリンク

柊はキンモクセイ科ですが、ひいらぎもち、クリスマスホーリーはモチノキ科なるので違う植物の種類です。

柊の花言葉は清廉です。

クリスマスの花木について調べてみると意外にクリスマスがついたお花があるので調べてみました。

いろいろ調べていくと、クリスマスの名前が付いている植物の種類があるのを発見しました。クリスマスと関係あるのか調べてみました。

クリスマスローズの花言葉、意味は?


クリスマスとつく花の名前にクリスマスローズという名前は聞いたことがあると思います。

なぜ、クリスマスローズと呼ばれるのか不思議ですね。クリスマスローズは別名をヘレボレス、レンテンローズと言われています。

クリスマスローズの名前の由来はクリスマスのころにバラのようなお花をさかせることからクリスマスローズと言われています。

クリスマスローズ、レンテンローズは地中海から中部ヨーロッパ原産の花です。キンポウゲ科に属します。

クリスマスローズにはクリスマスのころに花が咲くクリスマスローズと春に花が咲くレンテンローズと呼ぶようです。

キリスト教では、4月初旬に行われる復活祭前の40日をレンテンといい、このころに開花するのでレンテンと呼ばれているようです。キリスト教が関係しているようです。

クリスマスローズ、レンテンローズは白やクリーム色、ピンク、紫、黄緑と変化するお花です。根茎には毒があります。

クリスマスローズの花言葉は追憶です。

クリスマスベゴニアの花言葉は?


クリスマスベゴニアはクリスマスシーズンのころに花を咲かせます。ピンクの花を咲かせるラブ・三―という品種が有名で、そのほか、白、赤紅色、紫紅色などの色の種類があります。

クリスマスベゴニアの誕生花は12月24日でクリスマスイブです。

クリスマスベゴニアの花言葉は片思いです。

クリスマスイブの誕生花、花言葉は片思いです。


(楽天市場通販ショップ)

クリスマスの食べ物は、なぜ、チキン、ケーキなのか、理由、意味、発祥、由来は!?

クリスマスのお花、ポインセチアについて調べていたら、クリスマスが名前についている花木について調べてみました。

クリスマスによくみる赤い葉っぱの花の名前は?意味・由来は?
クリスマスリースに使うギザギザの葉っぱの種類は?
クリスマスローズの花言葉、意味は?
クリスマスベゴニアの花言葉は?

スポンサーリンク

-冬の行事、風物詩, 季節の行事、風物詩
-,

執筆者:

関連記事

酉の市の意味、酉の日とは?商売繫盛の熊手は縁起物!?

11月には酉の市という言葉をよく聞きますが酉の市とはどんな祭礼なのでしょうか? 酉の市の熊手は、商売繫盛の縁起物として人気です。 スポンサーリンク 毎年11月の酉の日に神社で売られています。 なんで、 …

七夕飾りの短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する?

七夕の短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する? 7月7日は七夕ですね。願い事を書いた短冊を七夕飾りにつるします。 七夕は一年に一回、織姫と彦星が会うことができる日です。 七夕飾 …

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか? 七夕は、織姫と彦星が天の川を越えて再会できる、年に1度の日です。 保育園や幼稚園では、子供たち園児が短冊に思い思いの願い事を書 …

お年玉はピン札じゃないとだめ?新年の贈り物にはピン札が必須?

お年玉はピン札じゃないとだめ?新年の贈り物にはピン札が必須? 最近見かけることがほとんどない2000円札、お年玉で贈るのはダメなんでしょうか? お年玉に新札を入れることが多いのはなぜなんでしょうか? …

桃の節句(ひな祭り)の行事食はなぜちらし寿司、菱餅、はまぐりの意味は?

3月3日は桃の節句です。 桃の節句は、女の子の健やかな成長を祝うために、雛人形や桃の花を飾って、ちらし寿司,ひし餅、ハマグリのお吸い物などの祝い膳を食べる風習です。 桃の節句は、「雛祭り」や「上巳(じ …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。