ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

植物 季節の行事、風物詩 春の行事、風物詩

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?

投稿日:2021年1月27日 更新日:

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?



たんぽぽは春の野草ですが、「なんでこんな時期にたんぽぽが咲いているの」と思うことがあります。冬の寒い時期にもたんぽぽが咲いています。
秋や冬に咲くたんぽぽは外来種の西洋たんぽぽで、西洋たんぽぽは日本でも住み着いており一年中花を咲かせています。

おなじみのたんぽぽは葉っぱも花も根も食べられる野草です。

たんぽぽの根の特徴は強く、長い?
たんぽぽの根っこは食べることができる?
たんぽぽの根から作れるたんぽぽコーヒー

たんぽぽの根の特徴は強く、長い?

たんぽぽは道端や野原、運動公園などの日当たりの良い場所に咲いていることが多いです。たんぽぽは、荒野や乾燥地でも生息できる強い野草です。

砂利でも生息するたんぽぽ、荒れ地にさえもしっかりと根を張り、黄色いお花さかせて種子を飛ばして力強く生息しています。

たんぽぽの根は強く生命力があり再生する

たんぽぽの根は地面から奥深く長い根を伸ばしています。たんぽぽの根の長さは30㎝から50㎝くらいですが、長いものは1メートルを超えることもあると言われています。

たんぽぽの生命力は強い野草で、たんぽぽの根が少しでも残っていたらそこからでも再生します。
それ故に、たんぽぽを駆除するのは大変です。たんぽぽを駆除するのであれば、残らず全部駆除する必要があります。

例え、地上に出ている部分だけ駆除しても根が残っていると再生してきます。たんぽぽの根は引っ張ってもカンタンに出てきませんの根を抜くのは一苦労です。たんぽぽの根をきれいに抜くことは大変難しく除草剤を使う必要があります。

たんぽぽは日当たりの良い場所に生えるため長い根を取り去るのは困難なので、少しでも土が柔らかくなった雨が上がったあとに掘ってみてはいかがでしょうか。気休めですが、晴れた日より少しは楽にたんぽぽの根を抜けるかもしれません。

たんぽぽは、雑草、野草、どっち、根っこは食べることができる?

野草でおなじみのたんぽぽは、道端や公園、野原に群生しており、たくましく生命力強く日当たりの良い荒野や乾燥地でも生えています。
しぶとく生えるたんぽぽ、いろんな場所で生息しているたんぽぽです。

たんぽぽは雑草、野草どちらでしょうか。

野草、雑草との違いは人が管理しているかどうかの違いによることと言われます。

そんな野草のたんぽぽは、花、葉っぱ、根っこ、食用にできる野草です。

スポンサーリンク

荒れ地でも生息しているおなじみのたんぽぽですが、日本ではたんぽぽを食べるイメージはあまりありません。
でも、ヨーロッパなどではポピュラーな食材として使われています。

ところ変われば、たんぽぽの必要性が違いますね!

公園などでは除草剤や動物のフンやおしっこなどがふくまれている可能性があるので、たんぽぽを利用するときは自然に生えているキレイなたんぽぽを探した方がいいですね。

たんぽぽは、花、葉っぱ、根っこと全部食べることができるスーパーな野草です。

たんぽぽの根のレシピはたんぽぽコーヒー、たんぽぽ茶が有名です。たんぽぽの根のきんぴらにしても食べられます。

たんぽぽの根っこのきんぴらは洗ったたんぽぽの根っこの皮をむきます。ゴボウのきんぴらきんぴらくらいに根をきります。ごぼうと同じようにきんぴらを炒めます。

たんぽぽの根は漢方やお茶、コーヒーなどで親しまれています。女性にはおススメな食材で知られています。

たんぽぽに毒?たんぽぽは花、葉、茎も食べられる野草、栄養あるハーブ!?

スポンサーリンク

たんぽぽの根から作れるたんぽぽコーヒー

たんぽぽの根は有効活用できます。たんぽぽの根は漢方でも知られています。

たんぽぽの根から作るたんぽぽコーヒーは最近注目されています。


たんぽぽコーヒー(楽天市場)

たんぽぽコーヒーの味はコーヒーと同じとは言えませんが、ノンカフェインでカラダには良い栄養成分が入っています。コーヒー通には向かないかもしれませんね。

たんぽぽの根を乾燥させて焙煎すればたんぽぽコーヒーができます。

たんぽぽの根の特徴は?
たんぽぽの根っこは食べることができる?
たんぽぽの根から作れるたんぽぽコーヒー

普段おなじみのたんぽぽですが、たんぽぽの根はお茶やたんぽぽコーヒーとして利用できる食材にもなります。

 

 

スポンサーリンク







-植物, 季節の行事、風物詩, 春の行事、風物詩
-

執筆者:

関連記事

桃の節句(ひな祭り)の行事食はなぜちらし寿司、菱餅、はまぐりなの?意味がある?

3月3日は桃の節句ですね。 桃の節句は女の子の健やかな成長を祝うために雛人形や桃の花を飾ってちらし寿司,ひし餅、ハマグリのお吸い物などの祝い膳を食べる風習です。桃の節句は「雛祭り」や「上巳(じょうし) …

金木犀(きんもくせい)はなぜ庭に植えてはいけないの?どんな香りがする?

金木犀(きんもくせい)の甘く強い香りが漂ってくると秋の気配を感じますが、とても香りが濃い樹木です。 きんもくせいは素敵な花の香りが特徴ですが、オレンジ色の小さい花も素敵ですね。   金木犀( …

節分は日本だけの行事?豆まきをする意味は?なぜ年の数だけ豆を食べる?

節分の日に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながら豆まきをする日本の伝統行事ですが、日本各地の神社でも季節の行事として節分の日に節分祭で豆まきが行われます。 節分の日のニュースで芸能人や力士、俳優などが …

椿の季節、開花時期は?椿は縁起が悪い、良いのと言われますがその意味は?

椿の季節、開花時期は?椿は縁起が悪い、良いのと言われますがその意味は?目次1 椿の季節、開花時期は?椿は縁起が悪い、良いのと言われますがその意味は?1.1 椿の季節、開花時期はいつ1.2 椿は縁起の意 …

蚊遣りとは?蚊取り線香はどの様にして生まれた?蚊遣豚はなぜ豚の形をしている?

気温が暖かくなると虫が飛ぶ飛んだり、また、蚊も飛び始めます。 ひと昔前には、夕方になるとどこからともなく蚊取り線香のにおいがしてきました。 蚊が入ってくる玄関の軒先などに蚊取り線香を置いてあり、蚊取り …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク