ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

植物 生活

カスミソウの1本の値段、相場はいくら?売っている場所はどこ?

投稿日:2021年2月28日 更新日:

カスミソウの1本の値段、相場はいくら?売っている場所はどこ?

カスミソウが買えるお店をお探しですか?
プレゼントするお花の種類はいっぱいありますが、何がいいのか悩むところです。

卒業式、結婚記念日などでプレゼントに利用されることが多いかすみ草は人気のある花束で、白色可憐なお花はとても綺麗です。
カスミソウの値段は時期や品質、お店、地域によって違いがありますが、カスミソウ1本当たりの価格は400円台から800円くらいが相場のようです

スポンサーリンク

カスミソウはどこで売っている?

カスミソウの売っているのは花屋、スーパーやショッピングセンターの生花売り場、ネット通販などです。

白いお花がかすみのようにみえることから名前の由来になっているかすみ草、とても人気のあるお花です。花屋さんでは、1年中楽しめる定番のお花と言えます。

白く小さいお花のカスミソウは、ドライフラワー、花冠、花嫁のブーケなどに利用される人気のお花です。

かすみ草は白いお花が多いのですが、染色したピンクやブルーの色のかすみ草もあり、花束ににしたら華やかにみえます。

贈ると喜ばれるカスミソウの花束

卒業式、お別れの時、誕生日、結婚記念日などに花束を贈ると喜ばれるカスミソウ。

カスミソウは結婚式のブーケなどにも使われてたりもします。

かすみ草のお花のお値段、相場は気になるところ。

ふんわり優しい雰囲気のお花のカスミソウ、花束にして贈るお花として人気ですが、カスミソウの価格はいくらくらいするのでしょうか?

カスミソウの原産地、咲く時期、季語は?カスミソウとは?

カスミソウの名前はかすみ草
別名 むれなでしこ
英語名でベビーズ・プレス(Baby’s breath) 赤ちゃんの吐息、Gypsophila
なでしこ科
原産地はアジア、ヨーロッパ
種類は1年草のカスミソウと宿根のカスミソウ
カスミソウの咲く時期は5月から7月が開花時期で夏の季語になります。

カスミソウが花屋で売っているお店は、時期は

カスミソウは5月から7月が開花時期で夏の季節の花ですが、カスミソウは1年中買うことできます。

カスミソウは花屋さん、スーパーのお花売り場やネット注文などで買うことできます。

夏の開花時期のカスミソウが1年中買えるのは、福島県昭和村のカスミソウの産地の気候と雪室が関係しています。

福島県昭和村がカスミソウ日本一の生産量で、福島県昭和村のカスミソウは昭和かすみ草としてブランド化もされ有名です。

カスミソウは1年中売っているようなので、もしお花屋さんに置いていないなら、店員さんにお声がけをしてみてはいかがですか。

カスミソウの一本の値段の相場はいくらくらいする?

カスミソウは1本のお値段はいくらくらいするものでしょうか?

スポンサーリンク

カスミソウの値段は時期や品質、お店、地域によって違いがあります。カスミソウ1本当たりの価格は400円台から800円くらいが相場のようです

カスミソウはお花の数で価格も変わるようです。

カスミソウは1本でもボリュームがあるので、カスミソウは数本でもボリューム満点ですね。

カスミソウは枯れてるようにはみえないけど、枯れてる?枯れないの?

小さい可憐な白いお花がいっぱい咲いているカスミソウ。カスミソウはフラワーアレンジメントにもよく利用されるお花です。

カスミソウは見た感じはとてもひ弱なイメージですが、以外にも日持ちするお花です。

切り花のカスミソウを花瓶で水につけておいてしばらくしても、花がきれいな状態で長持ちしているので、カスミソウは枯れないのと勘違いすることもあるようです。

カスミソウは時間が経ってもきれいなお花をさかせていますが、徐々にカスミソウの花の色が白色からベージュぽい色に少しくすんできます。

カスミソウは下の花は段々と枯れていっても一番上のお花は最後までキレイに咲いているのでカスミソウが枯れているのに気が付かないのです。

カスミソウは水を入れた花瓶さした状態で、花はドライフラワーになっていることもあります。

カスミソウの贈り物について
カスミソウが花屋で売っているお店は、時期は
カスミソウの一本の値段の相場はいくらくらいする?
カスミソウは枯れる?枯れないの?
について調べてみました。

カスミソウの花言葉は、感謝、幸福、永遠の愛、夢心地、清らかな心、親切、無邪気。

カスミソウの花言葉は素晴らしい意味の言葉ばかりなので、かすみ草を贈られるときは花言葉を意識して贈ると喜ばれると思いますよ。

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です

スポンサーリンク







-植物, 生活
-

執筆者:

関連記事

ドクダミはニオイ、繫殖力がすごいですが毒はあるの?ドクダミの採取時期はいつ?

ドクダミのニオイは独特。 何気なくいろんな場所に生えているドクダミですが、ドクダミはどんな植物なのか、興味深い植物です。 ドクダミは抜いても生えてくる生命力のため厄介モノ扱いされる雑草。ドクダミの繫殖 …

母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?

スポンサーリンク 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?目次1 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?1.1 なぜ母の日に贈るカーネーシ …

たんぽぽの綿毛の花言葉は愛の神託、別れと思わせぶりと神秘的で意味が深い!?

たんぽぽの綿毛の時期、季節は?綿毛の花言葉は別れ、思わせぶりと神秘的で意味が深い!? たんぽぽの花が咲いている時期は意外にも短いです。 たくさんたんぽぽが群生して咲いている様子は黄金を散りばめた様でと …

刺身のつまのたんぽぽのような花は食べるもの?添える意味は何?

刺身のつまのたんぽぽに似た花は食用菊、食べると香りと味が楽しめる?     お刺身に添えてあるたんぽぽ?似た花は食用菊で食べられます目次1 お刺身に添えてあるたんぽぽ?似た花は食用 …

梅雨、夏場の除菌対策には、除菌スプレーで対策、クエン酸水も有効?

毎年梅雨、暑い夏時期ですが、お弁当で何か除菌対策はされていますか? 毎日作る子供のお弁当、自分のお弁当、お弁当の雑菌予防などされていますか。 雑菌は、温度と水分と栄養分があると数時間で繁殖するようです …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート