ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

暑さ対策 生活 美容と健康

塩麦茶で熱中症対策、塩麦茶とは?塩麦茶の味はまずいの、おいしいの?

投稿日:2019年8月13日 更新日:



塩麦茶で熱中症対策、塩麦茶とは?塩麦茶の味はまずいの、おいしいの?

麦茶は沸かさなくても意外にカンタンにつくれるのでとても重宝しています。

麦茶についていろいろ調べてみていたら塩麦茶という飲み物が熱中症対策として期待できるようです。

暑さ対策に塩麦茶は?

熱中症対策には塩分を摂ることが大切とよく言われます。

カラダには塩分がとても大事なのですが、暑さで汗をかくと、汗と一緒に塩分が流れてしまいます。

熱中症対策については塩分を補給するためにスポーツドリンクが有名です。

でも、スポーツドリンクはカロリーが高いとかお値段がするので続けるのはちょっと気になる点があります。

そこで、コスパが良い塩麦茶という飲み物が熱中症対策として期待ができるようです。

塩麦茶はコスパが良くしかもカンタンにつくることができます。

麦茶をやかんで煮だしするのが面倒くさいと思われる人には水出しでカンタンに麦茶がつくれます。

もちろん、やかんで煮だししても麦茶はつくれます。

塩麦茶に塩を入れるので塩分と水分補給ができる熱中症対策には有効な飲み物です。

そこで、実際に塩麦茶を作ってみました。

スポンサーリンク

塩麦茶はまずいの、おいしいの?

塩麦茶の作り方は麦茶1リットルに塩を1から2グラムまぜるだけというカンタンにつくることができます。

塩麦茶がおいしい、まずいなどの味は人の味覚により人それぞれです。

塩麦茶を飲んでみて私が感じたのは、塩麦茶は単純に麦茶に塩と足した味です。

塩のかわりに梅干を入れてみるのもいいようです。

麦茶はどんな効果、効能があるのでしょうか。

麦茶の効果、効能は、美容と健康にはどうなの?

麦茶はカフェインが入ってはいないカラダにとても嬉しい効果が期待できる飲み物です。

麦茶には、血液をサラサラにする効果があると言われています。

スポンサーリンク

暑さでのどが渇いたときは、水分補給が必要です。

麦茶には血流改善するのは、麦茶にはアルキルピラジンという成分が含まれ、血流がサラサラになる効果が研究報告されています。

カラダの血流がどろどろだと血のかたまりの血栓ができやすいのですが、血流がサラサラだと病気の予防、健康のためにも良いようです。

暑い時期は汗をかきますのでカラダの水分は蒸発しますので、熱中症対策としてこまめな水分補給は必要です。

麦茶には抗酸化作用がある

カラダの酸化すると活性酸素の働きでさまざまな病気になる要因になると言われています。

麦茶には抗酸化作用があることもあることが言われています。活性酸素を消滅させて病気の予防が期待できます。

熱中症対策には塩分がなぜ必要なの。

汗をかくとカラダから水分と一緒に塩分も出て行ってしまいます。カラダから体内のナトリウム濃度が低下します。そこでめまい、たちくらみ、筋肉のけいれん、大量の発汗などの原因となります。

カラダから出て行った塩分を補うためにで塩麦茶で塩分を摂ることができます。


(楽天市場)

熱中症対策として麦茶、麦茶の健康効果、赤ちゃん、幼児も飲める

熱中症対策に麦茶に梅干し!

熱中症対策として麦茶に塩をいれると水分と塩分を同時に摂ることができます。

そこで、麦茶に梅干をいれてみるのも熱中症対策良いようです。

梅干し麦茶には塩分と水分にクエン酸も摂ることができます。クエン酸は疲れに良いとされ、疲労のもとの乳酸の蓄積を防ぎます。

塩麦茶ついてみてみました。

緑茶やコーヒーにはカフェインが含まれていますが、麦茶にはカフェインが含まれていません。

カフェインは胃の粘膜を荒らしてしまう恐れもありますし夜に飲むと眠れなくなります。

熱中症対策としてコスパが良くカンタンつくれる塩麦茶で暑い時期、快適に過ごしたいですね。

スポンサーリンク







-暑さ対策, 生活, 美容と健康
-

執筆者:

関連記事

コーヒーかすは捨てる前に、電子レンジ、フライパンで乾燥させて活用、再利用!?

コーヒーかすは捨てる?活用して再利用する?目次1 コーヒーかすは捨てる?活用して再利用する?1.1 コーヒーかすの捨て方は?2 コーヒーかすの乾かし方、乾燥方法は?冷蔵庫で保存できる?2.0.1 コー …

珈琲かす 再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして活用再利用できる!?

珈琲かすの再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして再利用目次0.1 珈琲かすの再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして再利用0.1.0.1 珈琲かすの再利用方法は1 コーヒーかすで消臭剤として消臭効果 …

暑いときに麦茶、麦茶の日とは、健康効果、赤ちゃん、幼児は飲めるの?

暑いときに麦茶、麦茶の日とは、健康効果、赤ちゃん、幼児は飲めるの? 麦茶の賞味期限は短いです。 暑い、夏に冷えた麦茶、香ばしい麦のにおいがぷーんと、スッキリとした味の麦茶。 コーヒーや紅茶、緑茶などに …

椿油はどんな効果、効能があるの?保湿効果、オレイン酸を含む椿油搾りかす椿石鹸

椿油はどんな効果、効能があるの?保湿効果、オレイン酸を含む椿油搾りかす椿石鹸 椿(ツバキ)とは 日本の花木ではよく知られている椿です。 椿の花ことばは 赤花は「気取らない優美さ」 白花は「申し分ない魅 …

JAFのロードサービスと損保会社のロードサービスは両方必要なの?違いはあるの?

車を持っているとタイヤのパンク、バッテリー上がりなど故障などすることがあります。 また、自動車を運転していると気を付けていても予期せぬトラブルが発生します。 もし、一般道でのバッテリー上がり、一般道で …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク