ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

季節の言葉

二十四節気穀雨とは、漢字の読み方、意味を簡単に?穀雨の旬の食材・食べ物は?

投稿日:2018年8月23日 更新日:



 

穀雨は春分 ➡ 清明 ➡ 穀雨で第六節になります。

穀雨とは、穀雨の漢字、読み方


二十四節気、第5節清明のあとの節気は穀雨(こくう)になります。

穀雨は、漢字から穀物の穀、雨ということで農作物に雨をイメージします。

穀雨のころは穀物が芽吹くころです。

二十四節気では春の季節の最後で太陰太陽暦では三月中(三月後半)で新暦では、四月二十日か二十一日ごろにあたります。

次の節気の立夏までの期間をさします。

四月二十日ごろ、日本でも全国的に春めく季節です。

北国では、暖房器具をしまい始めるころで、西日本では暖かくなり、藤の花が咲く季節です。

 

穀雨の意味を簡単に


穀雨はの季節です。

穀雨は、もともとは秋に種まきをした穀物、麦などの生育を助ける雨のことを言います。春の雨は農作物にとっては恵みの雨であり、そのころ麦の穂が出そろって実をつけるようになります。

稲などのほかの穀物の生長をうながす雨という意味に変わっていったようです。

穀雨の終わりの八十八夜

「夏も近づく八十八夜」のお茶摘みの歌は夏も近づき、お茶摘みのシーズンを感じる歌です。子供のころに、「夏も近づく八十八夜」で遊んだ方もいらっしゃると思います。

穀雨の終わりごろ、立春から数えて八十八日目が八十八夜となります。新暦では五月二日ごろです。

穀雨は「夏も近づく八十八夜」の茶摘みの歌にもあるように日本では新茶のシーズンですが、中国緑茶でも二十四節気がお茶の格付けに使われています。

 

中国緑茶は時期によって違う

スポンサーリンク

お茶は摘まれる時期により品質が変わってきますが、中国緑茶は早い時期に積まれるほどお値段が高くなります。

・明前 - 清明の前に摘まれたもの
・雨前 - 清明から穀雨までに摘まれたもの
・雨後 - 穀雨のあとに摘まれたもの

時期が遅くなるほど、茶葉の色、大きさ、状態、味わいに違いがでてきます。

八十八夜の時期の遅霜は「八十八夜の別れ霜」といわれ、遅霜が農作物に被害をもたらすこともあります。

穀雨の旬の食べ物、食材は

 

穀雨の時期の食べ物は新茶シーズンですが、ヨモギも旬です。

春になるとヨモギが土手に生えてきて、ヨモギには独特の香りがあります。

ヨモギを混ぜたお餅にあんこをくるんで食べるヨモギ餅は有名です。

野菜では、たけのこ、ごぼうが旬の時期です。

魚介類でが穀雨に旬です。

この時期のアジは小ぶりで脂乗りが良いと言われます。

二十四節気第七節気 立夏

(楽天市場)

スポンサーリンク

-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

三寒四温の意味は、時期・季節はいつ?三寒四温の逆の四字熟語はある?

三寒四温(さんかんしおん)の意味は、時期、季節はいつ? 春先になると、「三寒四温(さんかんしおん)」という言葉をよく耳にします。 三寒四温の中身を単純に見てみると3つ寒い、4つ温かいとあります。 3つ …

節分は日本だけの行事?豆まきをする意味は?なぜ年の数だけ豆を食べる?

節分の日に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながら豆まきをする日本の伝統行事ですが、日本各地の神社でも季節の行事として節分の日に節分祭で豆まきが行われます。 節分の日のニュースで芸能人や力士、俳優などが …

二十四節気芒種の芒とは、芒種の候、季節、食材・食べ物は!?

二十四節気第9節気は芒種です。 芒種はあまり馴染みがなく聞きなれない言葉かもしれませんが、芒種にはどんな意味があるのでしょうか。 芒種は二十四節気第9節気になります。 立夏 ➡ 小満 ➡ 芒種 芒種は …

二十四節気小暑の期間はいつからいつまで、読み方、意味、飲食は?

二十四節気第11節気は小暑 芒種 ➡ 夏至 ➡ 小暑です。 小暑の期間はいつからいつまで 小暑は、夏至の15日目を指し、例年、7月7日頃です。読み方はしょうしょです。 小暑のこの時期は梅雨明けのころで …

二十四節気大雪とは、読み方、意味は、大雪の頃の食べ物は?

二十四節気第21節気は大雪(たいせつ)です。 大雪とは、雪が降りだすころで、山沿いでは雪が降り、平地でも雪が降る所もあります。大雪の時期はこれから本格的に寒くなってくる季節です。 立冬 ➡ 小雪 ➡  …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。