ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気小暑の期間はいつからいつまで、読み方、意味、飲食は?

投稿日:2018年9月4日 更新日:



二十四節気第11節気は小暑

芒種 ➡ 夏至 ➡ 小暑です。

小暑の期間はいつからいつまで

小暑は、夏至の15日目を指し、例年、7月7日頃です。読み方はしょうしょです。

小暑のこの時期は梅雨明けのころで小暑とはいえ、とても暑い時期です。小暑どころではなく暑いです。

梅雨が明けるのも小暑のころです。

毎年梅雨明けするとセミが鳴きだし、セミが鳴くと梅雨明けして夏の季節感をとても感じます。

また、梅雨の終わりのころでは大雨も多い時期で災害に注意する時期でもあります。

小暑の時期は七夕の節句

小暑の7月7日は七夕の節句です。

まだ、幼いころ、短冊に願いを書いて笹の葉につるしたことがある人もいると思います。

短冊に何を書いたのか覚えているという人もいるかもしれませんね。

日本には七夕を含めて節句が5句あります。

スポンサーリンク

七草粥を食べる習慣がある1月7日、
3月3日の「桃の節句」
5月5日の「菖蒲の節句」
7月7日の「七夕」
9月9日の「菊の節句」で五節句になります

七夕といえば、織姫と彦星が1年に1回合うことが許された日でもありますね。

あちらこちらで笹に願いを込めた短冊がたなびいている風景をみることができます。

 

小暑の七十二候は

初候 暖かい風が吹き(7/7~7/11)

次候 ハスの花が開きはじめ(7/16~7/16)

末候 鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える(7/17~7/22)

昔の人はハスや鷹に季節を感じていたようですね。

 

小暑の時期の飲食は

小暑のころの旬の食べ物

オクラ

オクラの旬は7月から9月で体に良い野菜です。オクラを切ると独特のぬめりがあります。このぬめりは水溶性食物繊維のペクチンと多糖類の混合物で整腸作用などがあり夏バテ防止には良い野菜です。

ミョウガ

歯ごたえがあり独特の香りがする野菜です。そうめんの薬味に使われます。

小暑についてカンタンに調べてみました。

二十四節気第一二節気は大暑です。

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

二十四節気穀雨とは、漢字の読み方、意味を簡単に?穀雨の旬の食材・食べ物は?

  穀雨は春分 ➡ 清明 ➡ 穀雨で第六節になります。 穀雨とは、穀雨の漢字、読み方目次1 穀雨とは、穀雨の漢字、読み方2 穀雨の意味を簡単に2.1 穀雨の終わりの八十八夜3 穀雨の旬の食べ …

二十四節気立冬は冬の季語、立冬はいつですか?立冬の食べ物は冬瓜?

  立冬(りっとう)は二十四節気19節気です。 暦の上では冬の始まりとされていますが、本格的な冬の寒さはしばらく時間があります。 かぼちゃは冬至の食べ物で知られていますが、立冬の旬な食べ物と …

啓蟄にひな祭りの雛人形を片付けると良い?啓蟄にこもはずしの意味は?

啓蟄にひな祭りの雛人形を片付けると良い?啓蟄にこもはずしの意味は? 二十四節気の季語、啓蟄、啓蟄の日に雛人形を片付けると良いと言われています。 二十四節気の啓蟄とは目次1 二十四節気の啓蟄とは1.1 …

師走とは、意味、由来は?師走はイベントがいっぱいで忙しい?

師走とは、意味、由来は?師走はイベントがいっぱいで忙しい? 12月は「師走(しわす)」といいます。12月になって師走になると気ぜわしく感じる時期です。 スポンサーリンク 大掃除、お正月の準備、クリスマ …

十五夜はいつ?十三夜とは?十五夜は何をする、何を食べる?

中秋の名月の月を眺めて楽しむ十五夜、お月見をする、お団子を食べる、すすきをかざるなどの日本古来の風習です。 古くからの日本の風習の十五夜、中秋の名月、なぜお団子を食べるの?、 日本の風習の年中行事とし …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート