ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

季節の行事、風物詩 春の行事、風物詩

八十八夜の季節はいつ、意味は?八十八夜の食べ物はお茶、お茶は縁起がいい

投稿日:2019年3月23日 更新日:



夏も近づく八十八夜♪

夏の季節が近づいてきてすっかり汗ばむ陽気になって、そろそろ八十八夜です。

それこそ、夏も近づく八十八夜

お茶摘みの歌でも知っている、夏も近づく八十八夜、

なぜ、八十八夜というのでしょうか?八十八夜について調べてみました。

八十八夜は、いつから数えて?意味、季節はいつ?


八十八夜とは、意味、八十八夜はいつから数えて?

「夏も近づく八十八夜」との歌詞がありますが、八十八夜とはいつ、どんな意味があるのでしょうか。

八十八夜とは、立春から八十八日目を八十八夜とのことです。

立春の日にもよりますが、新暦では五月一日、二日ごろで暦では数日で立夏になります。

二十四節気は中国から伝わった暦ですが、八十八夜は二十四節気にも入っていない日本特有の暦で雑節(ざつせつ)の一つです。

八十八夜は、日本特有の暦で農家にとっては縁起が良い重要な日と言われます。

中国から伝わった二十四節気には八十八夜はありません。

八十八夜が特別な日として暦になったのは、農作業の節目の時期だからです。
八十八夜は春の季節になります。
八十八夜は、「夏も近づく」ということで農村では田んぼの苗代つくり、畑作物の種まき、要蚕の盛んな頃は卵からかえったカイコを飼育棚へ移す掃き立てもしていました。

八十八夜の別れ霜とは

八十八夜は霜の降りる最後の時期になりますので、油断すると、新芽を出したばかりの農作物が霜の被害にあうこともあります。

気温、天候は安定する時期ですが、気温の変化もあり、こうした油断をいましめる意味で雑節に入れられたようです。

スポンサーリンク

八十八夜の食べ物・行事食の新茶がなぜ縁起が良い?


八十八夜の食べ物は、お茶です。

お茶の産地では茶摘みの最盛期です。数字で八十八は末広がりで縁起が良い数字で、八十八夜に摘まれるお茶は新茶です。

8が縁起が良い理由はと上から下に末広がりになっていて末広がりが発展、繫栄を連想されるので縁起が良いとされます。

お茶の栄養成分はタンニン、カテキンなどが含まれています。秋冬の厳しい季節を超えたお茶には、栄養成分が多く含まれていると言われます

そのため、八十八夜に摘まれた新茶は香り豊かでおいしいです。お茶は、不老長寿の縁起物として珍重されるようです。

八十八夜は農家にとっては重要な日であることです。

農家には、八十八夜までに田植えを終わらせるとても重要な日と言われます。

(楽天市場)

スポンサーリンク

-季節の行事、風物詩, 春の行事、風物詩

執筆者:

関連記事

クリスマスツリーの星やオーナメントの名前、意味は?クリスマスは 何色?

クリスマスツリーの星やオーナメントの名前、意味は?クリスマスは 何色、意味は? 12月になると、お店や家庭では、イルミネーションやクリスマスツリーを飾りはじめ、一気にクリスマスの雰囲気と、もう、年末と …

金木犀(きんもくせい)とは、きんもくせいの花言葉、どんなにおいがする?

あなたはきんもくせいのニオイは好きですか? きんもくせいのニオイが漂ってくると秋の気配を感じさせるお花です。 少し暑さがマシになってきた秋のシーズン、金木犀(きんもくせい)の甘く強い香りがブーンと漂っ …

梅雨とは、いつからいつまで、梅雨入り、梅雨明けはどうして決まるの

5月の下旬あたりから雨が降ると梅雨の時期はいつからと意識します。 春の終わり、夏の始まりまで雨季を梅雨と言いますが、 沖縄が梅雨入りしたとのニュースが流れていましたが、日本各地も次第に梅雨入りするんだ …

なぜ、お正月の鏡餅にミカンを飾る、意味、理由は?ミカンじゃない、橙とは!?

日本古来の風習で、お正月に家庭や職場などで鏡餅を飾ることがあります。 鏡餅を飾るのは、歳神様に鏡餅をお供えして、無病息災を祈願するものです。 鏡餅には、葉付きのみかん、干し柿など、いろんなモノが飾られ …

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか? 七夕は、織姫と彦星が天の川を越えて再会できる、年に1度の日です。 保育園や幼稚園では、子供たち園児が短冊に思い思いの願い事を書 …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。