ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

食材、食事

美味しさと栄養、驚きの組み合わせ!茎も食べられるブロッコリー料理のすすめ

投稿日:

美味しさと栄養、驚きの組み合わせ!茎も食べられるブロッコリー料理のすすめ



ブロッコリーは主に房の花蕾と呼ばれる部分を食用にします。

ブロッコリーの美味しいところを知っていますか?

ブロッコリーの茎にスポットを当てて、ブロッコリーの茎って、どこまで食べられるのか気になりますね。

ブロッコリーの茎について調査してみました。

ブロッコリー茎の魅力解剖!どこまで食べれるか詳しくチェック


まず、茎は実は食べられます

ブロッコリーを食べる時、茎は捨ててしまうことがありますが、茎にも美味しさが詰まっているんですよ!まず、茎の部分は柔らかくてシャキシャキとした食感があります。捨てずに食べるといろいろなアイデアで楽しむことができます。

柔らかくてシャキシャキとした食感があり、栄養価も豊富です。茎は捨てずに、おいしい料理に活用してみましょう。

茎の一部は皮をむくと、中には美味しい部分が隠れています。茎ごとゆでたり、刻んでサラダに入れたりすると、驚きの美味しさが楽しめます。食べ方に工夫を加えれば、お子さんたちも喜んで食べることができるでしょう。

茎は刻んでサラダに入れたり、スープに加えたりすると、食べ応えがアップして美味しいんです。そして、茎をゆでたり、蒸したりすることで、さらにその美味しさを引き立てることができます。

さらに、ブロッコリーの茎には体に必要な栄養素もたくさん含まれています。カルシウムやビタミンC、食物繊維などが豊富に含まれているので、健康にも良いんですよ。

ブロッコリーの茎、捨てずに食べることで、食卓がもっと豊かになります。是非、茎の魅力を味わってみてくださいね!

驚きの栄養満載!ブロッコリー茎の栄養価と健康への効果


ブロッコリーの茎は、実は栄養たっぷりで、健康に良い影響を与えています。

茎は柔らかく、シャキシャキした食感がありますが、その中には身体に必要な栄養素がたくさん詰まっています。

ブロッコリーは栄養が最強と言われるほど栄養成分が豊富な野菜で、ブロッコリーに含まれている栄養成分はビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれている緑黄色野菜です。

ブロッコリーに含まれる栄養成分は、ビタミンCやカロテン、カリウム、ビタミンk、葉酸などが多くの栄養成分含まれています。

ブロッコリーに含まれているビタミンCは、他の野菜と比べてみてもとても多く含まれています。

また、アブラナ科の野菜に含まれる辛み成分のスルフォラファンは、ブロッコリーにもスルフォラファンは含まれています。

これらの栄養素は、骨や歯を丈夫にするだけでなく、免疫力を高めたり、便秘を予防する効果もあります。子どもたちが成長するためにも、茎を食べることはとても大切なんです。

さらに、ブロッコリーの茎には抗酸化物質も含まれていて、これが体内の活性酸素を取り除いてくれます。活性酸素が溜まることで老化が進むのを防いだり、健康な状態を保つ手助けになります。

美味しくて栄養たっぷりのブロッコリーの茎、積極的に食べると良いでしょう。

美味しさUP!ブロッコリー茎のゆで方マスター術

ブロッコリーの茎、ゆで方をマスターして美味しさをUPさせましょう!

茎は皮をむいてからゆでると良いですよ。

皮をむくことで中の部分が柔らかく仕上がり、食べやすくなります。茎ごとゆでる場合は、先端の硬い部分を切り落としてからゆでると、一層美味しく仕上がります。

ゆでる時間は5分ほどが目安です。

茹で過ぎると食感が損なわれるので、ちょうどよく火を通すことがポイントです。ゆであがったら、冷水でさっと冷やして止めると、シャキシャキ感を保ちながら、美味しさが引き立ちます。

スポンサーリンク

茎のゆで方をマスターすれば、サラダやスープ、炒め物に活用してお料理のバリエーションも広がります。

手間いらずで美味しい!ブロッコリー茎を皮むかないアイデア5選


ブロッコリーの茎を美味しく食べるための手間いらずアイデアをご紹介します!茎を捨てずに活用すると、食事が一層楽しくなりますよ。

・サラダの仲間入り 茎を薄切りにして、サラダに加えるとシャキシャキ感がプラスされ、彩りも良くなります。

・和え物にピッタリ 茎を千切りにして和え物に混ぜ込むと、独特の食感と風味が楽しめます。

・鍋の一品 茎を小さな棒状に切り、お鍋に入れて煮ると、具材としての味わいが広がります。

・スープのアクセント スープに茎の小さなサイコロ状を加えると、ほんのり甘みが広がり、栄養も摂りやすくなります。

・パスタのトッピング 茎を薄切りにして茹で、茹でたてのパスタにトッピングすると、食べごたえがあります。

茎の皮をむかずにこれらのアイデアを試してみれば、手軽に美味しいブロッコリー料理を楽しめます。

まずいって本当?ブロッコリーの茎が苦手な人のための工夫

ブロッコリーの茎が苦手な方に、美味しく食べる工夫をご紹介します。茎の苦みが気になるという方も、工夫次第で楽しい食事に変わります!

・甘辛いマリネ 茎を薄切りにして、甘酢漬けにすると苦みが和らぎ、爽やかな味わいに変わります。

・カリカリ揚げ 茎を薄切りにし、衣をつけて揚げると、サクサクとした食感で苦みを感じにくくなります。

・クリームソースで包む 茎を輪切りにしてクリームソースに絡めると、まろやかな味わいに変身します。

・スムージーにプラス 茎をジューサーやミキサーでスムージーに加えれば、そのままの苦味を感じずに栄養を摂取できます。

・ハチミツと一緒に 茎を薄切りにしてハチミツと和えれば、甘みが引き立ち、苦みが和らぎます。

これらの工夫を試してみれば、ブロッコリーの茎が苦手な方も、新しい味わいを楽しめるかもしれません。美味しく食べて、栄養をしっかり摂りましょう!

ブロッコリーの葉っぱは食べれる?使い道は?

ブロッコリーに葉っぱがついていることがあります。

ブロッコリーの葉っぱを捨てる人もいるでしょう。

ブロッコリーは、茎も葉っぱも食べれます。葉っぱにも栄養成分が含まれているので捨てるのはもったいないでしょう。
ブロッコリーの葉っぱの使い道は、味噌汁や炒め物などいろいろ使用できます。

ブロッコリーの茎について調べてみました。ブロッコリーの茎を捨てるのはもったいないですね。


スポンサーリンク

-食材、食事
-

執筆者:

関連記事

さんま(秋刀魚)にはうろこがない?さんまは頭から食べることができる?

さんま(秋刀魚)にはうろこがない?さんまは頭から食べれる? 秋が旬の味覚のさんまは、塩焼きでたべるとおいしいですね。 屋台などで焼いているさんまは、においが食欲がかきたてられます。 スーパーなどで売ら …

ケンタッキーデリバリーの注文方法、時間、クーポンは使える?クリスマス予約は?

ケンタッキーデリバリーの注文方法、時間、クーポンは使える?クリスマス予約は? ケンタッキー・フライド・チキンのケンタッキーはアメリカ・ケンタッキー州の名前からきています。 カーネル・サンダースは、ケン …

ざくろ(柘榴、石榴)が旬の季節は?ざくろは体にいい?栄養成分、食べごろは?

ざくろの季節、旬は、ざくろの栄養成分、ざくろの食べごろは? 美容によい効果があるといわれる果物で、甘みと酸味のあるざくろ。 ざくろは、ザクロ科ザクロの植物で、家庭の庭でもざくろの木を見かけることがあり …

ルイボスティーは小さい子供も飲める?どんな味がする?含まれる栄養成分は?

ルイボスティーは赤ちゃんも飲める?どんな味?成分は? ルイボスティーは子供も飲めるの? ルイボスティーを飲む人も多くいますが、ルイボスティーは何歳から飲めるのでしょうか? 赤ちゃんや子供さんにも飲むこ …

冷奴と豆腐に違いはある?冷奴は絹ごし豆腐、木綿豆腐どちらが正しい?

冷奴と豆腐に違いはある?冷奴は絹ごし豆腐、木綿豆腐どちらが正しい? お馴染みの食べ物の豆腐ですが、冷奴はとてもカンタンにできる豆腐料理です。 豆腐の原材料は大豆で、豆腐は大豆のしぼり汁の豆乳ににがりを …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。