ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

食材、食事

エゴマとゴマとは別物?葉の形は違うもの?エゴマ油とゴマ油は違うもの?

投稿日:2021年7月5日 更新日:


エゴマゴマ、名前にゴマと付いているので同じような植物をイメージしますが、違いはあるのでしょうか?

エゴマとゴマ、ともにカラダに良いイメージがある食べ物ですが、エゴマとゴマは違う植物、もしくは同じ植物どちらが正しいのしょうか?

エゴマとゴマは違う植物?などについて調べてみました。

エゴマとゴマは違いはある?違う植物、同じ植物?

エゴマとゴマは同じ植物、違う植物、どちらなのでしょうか?

エゴマはしそ科、ゴマはゴマ科で違う植物です。

エゴマはシソ科の植物でインド、中国、東南アジアが原産地、ゴマはゴマ科ゴマ属の一年草でアフリカが原産地と言われています。

エゴマの名前からゴマを連想してしまいそうですが、ゴマとは全く別の植物ですね。

エゴマの葉とゴマの葉は違うもの?

エゴマの葉とゴマの葉を比べてみると全然違います。

エゴマの葉

ゴマの葉

エゴマの葉

エゴマは繊維が固くて特有の強い匂いがあり、しそと見た目は似ています。えごまは韓国料理に使われることが多いです。

えごまの葉については好きな人、嫌いな人に分かれるようです。

えごまの葉を初めて食べた時は抵抗を感じるようですが、食べていると次第に好きになる人もいるようです。

えごまには「じゅうねん」との別名があり、えごまを食べると10年長生きができると言われています。

ゴマの葉

エゴマはしそ科ですが、ゴマはゴマ科です。ゴマの葉は細いのでエゴマの葉とは明らかに違います。

エゴマの葉とシソの葉はよく似ています。

シソの葉

スポンサーリンク

紫蘇(しそ)の種類は、しそと大葉の違うもの?えごまと大葉の違いは?

エゴマ油とゴマ油の違いはある?

エゴマ油とゴマ油、ともにゴマと付いていますが全く別物です。

エゴマ油

エゴマ油はしそ科エゴマの種子から作られた油、シソ油とも言われます。

エゴマ油はクセのない味ですが、エゴマ油の独特の匂いが苦手な人もいるようです。
エゴマ油はドレッシングやジュースなど冷たい食材に混ぜたりして使用する油で、エゴマ油の特徴として酸化しやすい油のため加熱調理には適していない油です。
エゴマ油はオメガ3が含まれることはよく知られています。エゴマ油を少量ずつ摂ると健康に良いと言われています。

ゴマ油

ゴマ油はおなじみのゴマの油から作られています。ゴマ油の香ばしい香りと味はいろんな料理に使えるため、炒め物などにも利用されます。

ゴマの油はスーパーで売られていることも多いので知っている人も多いと思います。

エゴマ油とゴマ油について紹介しました。

名前にゴマが付いているので同じ油と勘違いすることがあるのですが、別物です。

スポンサーリンク







-食材、食事
-

執筆者:

関連記事

かぼちゃの皮は食べれる?表面がいぼ状で汚いかぼちゃの中身は食べて大丈夫?

夏から秋にかけて収穫するかぼちゃ、サラダや煮物などいろいろと料理できる野菜です。 かぼちゃの煮物では、かぼちゃの皮付きで煮ていることもよくあります。甘くてホクホクしたかぼちゃの煮物、とても美味しいです …

サバ缶がスーパーで値段が100円前後、値段の違いは何?通販のまとめ買いはコスパが良い?

100円以下でも買えるサバ缶、値段の違いは?スーパー、通販、まとめ買いはコスパが良い? さばやいわし、さんまなど青魚の缶詰は、お手頃価格で売っていることがあり、安い時は100円以下でも買える場合がある …

ドクダミはてんぷらやお茶で食べれますが、生でも食べられる?採取時期は初夏が旬!

ドクダミはてんぷらやお茶で食べれますが、生でも食べられる?採取時期は初夏が旬! 道ばたに生えている雑草のようなドクダミ、よく見るおなじみの植物ですね。 ドクダミは繁殖力がとても旺盛なので「ドクダミを駆 …

奈良のまほろば大仏プリンはどこで売ってる?値段、口コミ、賞味期限は?

  奈良の観光地で奈良の大仏はとても有名ですね。 奈良のお菓子でまほろば大仏プリンが人気のようです。 まほろば大仏プリンは奈良市を中心に店舗があり、メディアで多く取り上げていている人気のスィ …

冬瓜の皮は食べても大丈夫?栄養素はある?冬瓜についている白い粉の正体は!?

冬瓜の旬は夏ですが、冬瓜は夏に収穫しても冬まで保存しても食べれる野菜です。 冬瓜はまずいの?冬瓜の皮は食べても大丈夫? 栄養素はある? 冬瓜についている白い粉の正体は!? 夏野菜なのに冬瓜(とうがん) …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート