ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の行事、風物詩 冬の行事、風物詩

年越しそばの意味、由来、具材は、年越しそばはいつ食べる、タイミングは?

投稿日:2018年12月9日 更新日:

年越しそばの意味、由来、具材は、年越しそばはいつ食べる、タイミングは?

毎年1年で最後の日に年越しそばを食べる風習がありますが、なぜ年越しそばを食べるのでしょうか。

どうして年越しそばの風習が生まれてきたでしょうか?

年末に年越しそばを食べることは何か意味があるのでしょうか?

一般的に1年で最後の日の大晦日に除夜の鐘をききながら年越しそばを食べるのですが、

年越しそばの由来、歴史
年越しそばの具、具材は
年越しそばをいつ食べる、食べるタイミングは

スポンサードリンク


年越しそばの意味、由来は、歴史は

一般的に、大晦日には祖霊にごちそうを供え、そのおさがりを家族が集まっていただいていました。

祖霊にごちそうをお供えしたものを「お年越し」といいます。

お年越しの食べ物は、麦飯、そばなど地方によってさまざまな食べ物でした。

年越しそばは江戸時代に町人に間で大晦日に食べる風習が始まったといわれています。

そばの形は、細く長い形をしていますね。

そばの形にあやかって「そばのように細く長く長寿であるように」との願いが込められているようです。

大晦日のお掃除はそばを練っただんごで部屋のすみずみのほこりをとるという習慣がありました。

金銀細工師にとって、そばを練っただんごで部屋のすみずみのほこりをとるという習慣は、仕事場に飛び散った金粉を集めるのに効果的な方法なのでした。

このお掃除の習慣から「そばは金を集める」、翌年もよく金が集まりますようにとの願いを込めてそばを食べる習慣ができたようです。

年越しそばの具材は

お蕎麦屋さんのおしながしにはいろんなおそばがあります。

スポンサーリンク

主なおそばでも、てんぷらそば、ニシンそば、かもなんば、きつねそば、たぬきそば、とりなんば、しっぽく、月見そばなど数々の具材のおそばがあります。

はたして、年越しそばの具材としてはどれが良いのだろうか?と思いますね。

年越しそばの具材は特に「これを入れる」というような決まりはないようです。

自分が好きな具材を入れて食べてもいいということです。

年越しそばの具材としては、

・えびのてんぷらが人気があるようです。えびは「腰が曲がるまで長生きする」という話もある食材です。

・ニシンは「子宝にめぐまれますように」願いが込められています。京都ではニシンそばが名物でもあります。

・ねぎはお蕎麦の定番ですね。ねぎがなければなんか物足りない気分です。「労をねぎらう」との語呂合わせもあるように、1年間の労をねぎらう意味もあるようです。

その他の具材としては、かまぼこ、てんぷら、かき揚げ、三つ葉、卵などがあげられます。

地方にはそれぞれいろんなおそばがあるので日本各地のおそばを食べてみたいものです。

スポンサードリンク


 

年越しそばを食べる時間、タイミングは

大晦日の定番の年越しそばですが、食べる時間に決まりがあるの?タイミングはあるの?

年越しそばを食べる時間、タイミングは特に決まり事みたいなものはないようです。

年越しそばは、大晦日に食べるのに意味があるので、別に朝に食べても良いと思います。

朝からそばを食べてるというのはあまり聞きませんが、おひるごはんに年越しそばを食べることもあるようです。

年越しそばの取材でも、おひるにそばを食べているニュースをみたこともあるでしょう。

年越しそばを食べるタイミングは決まりはないので夕ご飯で食べてもいいようです。

年越しそばを大晦日に食べるもので、特に食べる時間、タイミングは関係ないようです。

大晦日に除夜の鐘をききながら年越しそばを食べる、なんとも年を越すという気分になると思いますよ。

以上カンタン年越しそばについて調べてみました。

年越しそばには

細く長くとの意味、金銀細工師が掃除で金を集めていたこと

年越しそばには具材、食べるタイミングは特に決まりはないようです。

除夜の鐘をききながら年越しそばを食べる、年越しの風物詩ですね。

スポンサーリンク







-季節の行事、風物詩, 冬の行事、風物詩
-,

執筆者:

関連記事

菜の花は食べ過ぎても大丈夫?春の野菜の菜の花と菜花とは同じ野菜?

1月はまだまだ寒い時期で寒い日が続きますが、スーパーの店頭には早くも春を感じさせる菜の花が並んでいました。 菜の花は冬から春にかけてが旬の野菜です。 お惣菜として菜の花のおひたしが売られていましたので …

ユリ根(百合根)に毒とは?冬が旬のユリ根、芽が出たユリ根は食べられる?

ユリ根(百合根)に毒とは?冬が旬のユリ根、芽が出たユリ根は食べられる? ユリの花、とても美しいです。ユリの花の球根がユリ根ですが、ユリ根は冬の時期が旬の野菜食材です。 冬の季節に旬を迎え、市場に出回る …

桃の節句(ひな祭り)の行事食はなぜちらし寿司、菱餅、はまぐりなの?意味がある?

3月3日は桃の節句ですね。 桃の節句は女の子の健やかな成長を祝うために雛人形や桃の花を飾ってちらし寿司,ひし餅、ハマグリのお吸い物などの祝い膳を食べる風習です。桃の節句は「雛祭り」や「上巳(じょうし) …

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です

細かく繊細に分かれた茎の先に、小さい可憐な白い花がたくさん咲いているカスミソウ。カスミソウの花束は見栄えが良く白い色がとてもきれいです。 白くふわふわしたカスミソウは卒業式、お別れの時、誕生日、結婚記 …

ひまわり(向日葵)は何科の植物、原産地はどこ?ひまわりの季節は何月?

夏に咲くひまわり(向日葵)の黄色い花は夏のイメージがピッタリの植物です。 ひまわりの種を撒いて、芽が生えてくるとひまわりの成長を観察するのは、とても興味深いものです。 ひまわりは16世紀にヨーロッパに …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート