ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の行事、風物詩 冬の行事、風物詩

年越しそばの意味、由来、具材は、年越しそばはいつ食べる、タイミングは?

投稿日:2018年12月9日 更新日:

年越しそばの意味、由来、具材は、年越しそばはいつ食べる、タイミングは?

毎年1年で最後の日に年越しそばを食べる風習がありますが、なぜ年越しそばを食べるのでしょうか。

どうして年越しそばの風習が生まれてきたでしょうか?

年末に年越しそばを食べることは何か意味があるのでしょうか?

一般的に1年で最後の日の大晦日に除夜の鐘をききながら年越しそばを食べるのですが、

年越しそばの由来、歴史
年越しそばの具、具材は
年越しそばをいつ食べる、食べるタイミングは

スポンサードリンク


年越しそばの意味、由来は、歴史は

一般的に、大晦日には祖霊にごちそうを供え、そのおさがりを家族が集まっていただいていました。

祖霊にごちそうをお供えしたものを「お年越し」といいます。

お年越しの食べ物は、麦飯、そばなど地方によってさまざまな食べ物でした。

年越しそばは江戸時代に町人に間で大晦日に食べる風習が始まったといわれています。

そばの形は、細く長い形をしていますね。

そばの形にあやかって「そばのように細く長く長寿であるように」との願いが込められているようです。

大晦日のお掃除はそばを練っただんごで部屋のすみずみのほこりをとるという習慣がありました。

金銀細工師にとって、そばを練っただんごで部屋のすみずみのほこりをとるという習慣は、仕事場に飛び散った金粉を集めるのに効果的な方法なのでした。

このお掃除の習慣から「そばは金を集める」、翌年もよく金が集まりますようにとの願いを込めてそばを食べる習慣ができたようです。

年越しそばの具材は

お蕎麦屋さんのおしながしにはいろんなおそばがあります。

スポンサーリンク

主なおそばでも、てんぷらそば、ニシンそば、かもなんば、きつねそば、たぬきそば、とりなんば、しっぽく、月見そばなど数々の具材のおそばがあります。

はたして、年越しそばの具材としてはどれが良いのだろうか?と思いますね。

年越しそばの具材は特に「これを入れる」というような決まりはないようです。

自分が好きな具材を入れて食べてもいいということです。

年越しそばの具材としては、

・えびのてんぷらが人気があるようです。えびは「腰が曲がるまで長生きする」という話もある食材です。

・ニシンは「子宝にめぐまれますように」願いが込められています。京都ではニシンそばが名物でもあります。

・ねぎはお蕎麦の定番ですね。ねぎがなければなんか物足りない気分です。「労をねぎらう」との語呂合わせもあるように、1年間の労をねぎらう意味もあるようです。

その他の具材としては、かまぼこ、てんぷら、かき揚げ、三つ葉、卵などがあげられます。

地方にはそれぞれいろんなおそばがあるので日本各地のおそばを食べてみたいものです。

スポンサードリンク


 

年越しそばを食べる時間、タイミングは

大晦日の定番の年越しそばですが、食べる時間に決まりがあるの?タイミングはあるの?

年越しそばを食べる時間、タイミングは特に決まり事みたいなものはないようです。

年越しそばは、大晦日に食べるのに意味があるので、別に朝に食べても良いと思います。

朝からそばを食べてるというのはあまり聞きませんが、おひるごはんに年越しそばを食べることもあるようです。

年越しそばの取材でも、おひるにそばを食べているニュースをみたこともあるでしょう。

年越しそばを食べるタイミングは決まりはないので夕ご飯で食べてもいいようです。

年越しそばを大晦日に食べるもので、特に食べる時間、タイミングは関係ないようです。

大晦日に除夜の鐘をききながら年越しそばを食べる、なんとも年を越すという気分になると思いますよ。

以上カンタン年越しそばについて調べてみました。

年越しそばには

細く長くとの意味、金銀細工師が掃除で金を集めていたこと

年越しそばには具材、食べるタイミングは特に決まりはないようです。

除夜の鐘をききながら年越しそばを食べる、年越しの風物詩ですね。

スポンサーリンク







-季節の行事、風物詩, 冬の行事、風物詩
-,

執筆者:

関連記事

鏡餅の起源歴史、意味、理由は?鏡餅はいつからいつまで飾る?鏡開きは鏡餅を食べる!?

日本には昔からいろんな風習がありますが、日本古来の風習の意味や由来はなぜと思うことも。 お正月の風習でも、門松、お年玉、お雑煮などの風習がありますが、鏡餅をお供えすることもあります。 正月に欠かすこと …

お正月食べ物のお雑煮はお雑煮はいつ食べる?食べる理由は?地域に違いがある!

お正月の楽しみの一つにお雑煮があります。お雑煮は餅が入っているお餅主役の汁物です。お雑煮はお正月に食べる縁起物と言われています。 スポンサーリンク 私はお雑煮は白みそで食べることがが多いのですが、白み …

打ち水で暑さ対策、打ち水のしきたり、歴史、打ち水の効果はある!

打ち水で暑さ対策、打ち水のしきたり、歴史、打ち水の効果はある! 京都の町では水をまく「打ち水」をまく光景をよくみることがあります。 京都は盆地なので夏の気温はジメジメしてとても暑いのです。 暑くなって …

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?目次1 たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?1.1 たんぽぽの根の特徴は強く、長い? …

節分飾りの柊(ひいらぎ)と鰯(いわし)の頭はいつから?いわれは?地域は?

節分の時期、よく、柊(ひいらぎ)と鰯(いわし)の頭を戸口に飾っている家をみかけませんか?なんで、玄関に柊と鰯の頭を玄関に飾るのか、不思議ですね。 玄関に柊と鰯の頭を玄関に飾る地域は主に西日本の風習のよ …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク