ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

食べ物

ピーナッツかぼちゃとバターナッツかぼちゃの違いは何が違うの?

投稿日:



日本国内で注目を集めている「バターナッツカボチャ」に焦点を当て、その特徴や違いについて詳しく掘り下げてみましょう。

バターナッツカボチャの特徴は何?


バターナッツカボチャは、通常の緑のかぼちゃとは異なる外見と特徴を持っています。

見た目がヒョウタンに似ており、茶色い色合いが特徴的です。

その価格は、通常のかぼちゃよりもやや高めで、約500円/500g程度となっています。ただし、これは日本ではまだ馴染みが薄いため、価格が高めに設定されている可能性があります。

バターナッツカボチャの最大の特徴は、「生で食べられる」ことです。

その実は柔らかくて甘みがあり、特に実の上の細長い部分は種が入っていないため、生で食べることができます。ただし、下の方の膨らんだ部分には種があり、その部分は非常に甘い味わいを持っています。この特長から、離乳食にも適しており、自然の甘みが強いため、赤ちゃんにとっても食べやすいかぼちゃとなっています。

バターナッツカボチャとピーナッツカボチャの違い

実際には、「バターナッツカボチャもピーナッツカボチャも全く同じ物」であることがわかります。

品種としてはペポカボチャの一種であり、地域によって呼び名が異なることがありますが、食べ比べても違いはないのです。

見た目の異なる要因は、成長過程で「ピーナッツの殻」のような形状に変化することが挙げられ、これが日本では「ピーナッツカボチャ」と呼ばれる由来と考えられます。

バターナッツカボチャを美味しくいただく方法は?

バターナッツカボチャは、グラタンに使用すると、その柔らかい食感と甘みがホワイトソースと絶妙にマッチし、美味しさが引き立ちます。また、茹でてポタージュにすると、通常のかぼちゃよりも柔らかく甘いため、スープとして最適です。

スポンサーリンク

生でも食べられる特長を生かし、サラダにスライスして加えることもおすすめです。更に、パンプキンプリンに利用することで、濃厚なプリンが楽しめます。

興味深いことに、バターナッツカボチャの皮も薄く、ピーラーで簡単に剥けるため、フライパンでカリカリに焼いて食べることができます。

バターナッツカボチャはその甘みが特徴的で、生で食べることができる点が他のかぼちゃと異なります。また、ピーナッツカボチャとは同じ品種であり、呼び名の違いは成長過程の見た目に起因していると考えられます。

バターナッツカボチャを活用した美味しい食べ方も豊富で、様々な料理に取り入れて楽しむことができます。


スポンサーリンク

-食べ物

執筆者:

関連記事

みかんの皮乾燥お茶の楽しみ方 健康と美味を手軽に味わう新習慣

冬はみかんが美味しい季節ですね。 みかんを食べる機会が多いのですが、みかんの皮は捨てますか? みかんの皮は一般的には食べられます。みかんの皮には食物繊維やビタミンが含まれており、皮を一緒に食べることで …

紫蘇を植えてはいけないと言われる理由は?シソの原産地、メリット、デッメリトは?

「シソ」というハーブは、そうめんやパスタ、天ぷら、ささみ巻きなど、多くの料理で活用されています。 この便利なハーブを自宅で育て、いつでも利用できたら素晴らしいことでしょう。 ところが、シソを育てること …

柿の皮は食べられる?秋の風味満載!柿の皮で楽しむ新しい食べ方の魅力

秋の季節は柿が旬の季節です。柿を食べる時、柿の皮を捨てていませんか? 柿の皮は食べれます。 柿の皮は甘みがあり、栄養成分も含まれていると言われます。 柿の皮の使い道など、柿の皮について調査してみました …

みかんの皮の使い道は?みかんの皮を無駄にしない!知って得する使い道5つ

みかんの皮を無駄にしない!知って得する使い道5つ みかんの皮を無駄にしない使い道について調査してみました。 みかんの皮を活用して無駄なし!お得な使い道5つ みかんの皮には捨てるのはもったいない使い道が …

めかぶは、毎日食べるのはダメ?めかぶは低カロリー、納豆やキムチと食べれる?

山芋、オクラ、納豆、モロヘイヤなどネバネバ系の食べ物は、カラダにいいとされる食べ物が多いですが、めかぶもネバネバ系の食べ物です。 めかぶはスーパーなどのお魚売り場の近くでよく見かける海藻です。 スーパ …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。