ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

植物 季節の行事、風物詩 夏の行事、風物詩

ひまわり(向日葵)は何科の植物、原産地はどこ?ひまわりの季節は何月?

投稿日:

夏に咲くひまわり(向日葵)の黄色い花は夏のイメージがピッタリの植物です。

ひまわりの種を撒いて、芽が生えてくるとひまわりの成長を観察するのは、とても興味深いものです。

ひまわりは16世紀にヨーロッパに伝わり、太陽の花の意味で呼ばれています。

ひまわりは何科の植物、原産地はどこ?

ひまわりはキク科ひまわり属の一年草植物で、北アメリカ原産、別名ひぐるま、にちりんそうです。

ひまわりの種は食用として食べらることもできます。
あの小さなひまわりの種にはリノール酸や葉酸、亜鉛、カリウム、カルシウムなども含まれていると言われています。


(楽天市場)

スポンサーリンク
向日葵の名前の由来は

ひまわりは太陽の方向を向いています。太陽の動きで花の向きが変わるから向日葵と呼ばれています。

ひまわりの花言葉

ひまわりの花言葉は、あこがれ、熱愛、あなたは素晴らしい、あなたを見つめる、愛慕、光輝、敬慕などがあります。

太陽の動きによって花の向きが変わることから、あなたを見つめるという花言葉の意味があるようです。

ひまわりの季節は何月?

ひまわりの種まきはいつ

ひまわりの種まきの時期は4月から6月

ひまわりの季節、咲く時期は

夏の花の印象のひまわり、ひまわりの開花時期は7月中旬から9月くらいです。

ひまわり 枯れる時期

ひまわりの枯れる時期は夏から秋ごろに花が枯れて、種を採取できます。

ひまわりの葉の特徴

ひまわりの葉っぱはハート形で互い違いに生えているのが特徴です。

(楽天市場)

スポンサーリンク







-植物, 季節の行事、風物詩, 夏の行事、風物詩
-

執筆者:

関連記事

オクラの産毛は取らないでも食べられる?オクラ 生で食べてしまった、注意点は?

スーパーの野菜売り場でよくみるオクラ、実は、栄養が豊富なすごい野菜です。 オクラの特徴はネバネバ、ネバネバ成分は水溶性食物繊維で、オクラは栄養がすごく豊富でカラダにはとても良いと言われています。 オク …

豆まきは昼、夜、時間帯は?外にまいた豆はどうする?掃除する?大豆の代わりに落花生?

節分の日には「鬼は外、福は内」の掛け声で豆まきをする家庭もあると思います。 日本の季節の伝統行事である節分に豆まきすること 節分の行事を子供さんに教えることが必要と、豆まきをする家庭もあるようですね。 …

鏡餅の起源歴史、意味、理由は?鏡餅はいつからいつまで飾る?鏡開きは鏡餅を食べる!?

日本には昔からいろんな風習がありますが、日本古来の風習の意味や由来はなぜと思うことも。 お正月の風習でも、門松、お年玉、お雑煮などの風習がありますが、鏡餅をお供えすることもあります。 正月に欠かすこと …

お正月食べ物のお雑煮はお雑煮はいつ食べる?食べる理由は?地域に違いがある!

お正月の楽しみの一つにお雑煮があります。お雑煮は餅が入っているお餅主役の汁物です。お雑煮はお正月に食べる縁起物と言われています。 スポンサーリンク 私はお雑煮は白みそで食べることがが多いのですが、白み …

おみくじの大吉は持ち帰る?凶が出たらラッキーなのか?

神社に参拝したあとにおみくじを引いて吉凶を占うことはよくあります。 吉凶を占うおみくじで大吉がでたら喜び、凶だったら悲しんだりといろいろですが、おみくじを信じるか、信じないかはあなた次第です。 スポン …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク