ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の行事、風物詩 冬の行事、風物詩

クリスマスケーキはいつ食べる、食べる日、日時とクリスマスとの関係とは?

投稿日:2020年10月8日 更新日:



クリスマスケーキはいつ食べる、食べる日、日時とクリスマスとの関係とは?

クリスマスの食べ物、クリスマスケーキやチキンなどを食べるのか楽しみです。

アメリカでは七面鳥、ハム、羊肉を食べるようです。日本では、クリスマスと言えば、チキンやクリスマスケーキがメインですね。

あなたは、クリスマスに、クリスマスケーキを食べますか?クリスマスにクリスマスケーキを食べるのは日本独特のようです。

クリスマスケーキはとても華やかに飾られて、甘いものが好きな人には甘くて美味しいです。

クリスマスケーキはクリスマスの日に食べたいと思うけどクリスマスはいつなのでしょうか。

クリスマスの日は24日の日没から25日の日没までがクリスマスと言われています。

クリスマスの食べ物のクリスマスケーキの由来は不二家が発祥と言われています。

クリスマスに食べるケーキやお菓子などは、国によって違いがあります。

日本では、クリスマスケーキですがドイツでは、ドイツの菓子パンシュトーレン、イタリアではイタリア伝統の発酵菓子パンの一つのパネトーネ、フランスではクリスマス作られる木を模倣したケーキブッシュドノエル、イギリスではイギリスの伝統的なケーキのクリスマスプディング、ノルウェーではお菓子の家のジンジャーブレッドハウスなど、クリスマスに食べるお菓子、ケーキが国によってあります。

クリスマスの食べ物は、なぜ、チキン、ケーキなのか、理由、意味、発祥、由来は!?

クリスマスケーキはいつ食べる?食べる日は24日、25日なのでしょうか?

クリスマスにケーキを食べる時間に決まり事はあるの?

何時ごろにクリスマスケーキを食べるもの?

なるべくならクリスマスの雰囲気を味わいたいと思うのですが、クリスマスケーキを食べる時間などの決まり事はあるのでしょうか?

クリスマスはクリスマスイブの24日とクリスマスの25日がクリスマスだと思っている人多いようです。

クリスマスと言われる日は24日の日没から25日の日没までがクリスマスです。

スポンサーリンク

普通に1日は夜中の午前0時から午後12時までです。イエスキリストの生誕を祝うクリスマスは1日は日没から日没を指すようです。ユダヤ歴は1日は日没から始まるので、クリスマスは24日の日没から25日の日没までがクリスマスになるでしょう。クリスマスイブはクリスマスの前夜ではなくクリスマス当日の夜にあたることになります

現代のクリスマスケーキには、赤い実をつけた緑色の葉っぱ、ろうそく、サンタの砂糖菓子などいろとりどりで見た目もとても華やかなです。

クリスマスケーキには緑色の葉っぱが飾られていますが、クリスマスケーキに飾られている葉っぱ何?

クリスマスケーキの飾りの緑色の葉っぱは西洋ひいらぎ、クリスマスホーリー

クリスマスリースに使われる葉っぱの種類はひいらぎもちです。別名、西洋ひいらぎ、クリスマスホーリーと言われています。

スポンサーリンク

柊で連想するものは、節分のころ、小枝に魚の鰯の焼いた頭を玄関などの軒下に掲げている魔除けの風習です。

ひいらぎは日本人にとっては馴染みの深い木ですが、クリスマスのヒイラギは別の種類の木になります。

ひいらぎもち、または、クリスマスホーリーはクリスマスケーキの上にちょこっと濃い緑色の葉っぱと赤い実が飾られています。

柊はキンモクセイ科ですが、ひいらぎもち、クリスマスホーリーはモチノキ科なるので違う植物の種類です。

ひいらぎもちの葉っぱには鋭くとんがっていて、盾のような形をしています。ひいらぎもちの実はあでやかな赤い色をしています。あでやかな赤い色はクリスマスカラーにピッタリですね。

クリスマスケーキには、赤い実をつけた緑色の葉っぱ、ろうそく、サンタの砂糖菓子などいろとりどりで見た目もとても華やかなです。
スポンサーリンク

クリスマスケーキのサンタクロースの砂糖菓子、サンタの飾りを食べる?

クリスマスケーキの上にはサンタクロースの砂糖菓子が飾られています。サンタクロースの砂糖菓子は砂糖の固まりのようで、硬くて、甘いお菓子です。サンタクロースの砂糖菓子を捨てるのチョットもったいないとおもいます。

サンタクロースの砂糖菓子をかじって食べたり、コーヒーなどに砂糖の代わりに入れたりして食べてみるのもいいかなって思います。

サンタクロースの砂糖菓子が硬くて食べられない、なんて人もいるでしょう。

私だったら、コーヒーや紅茶にいれて砂糖の代わりにすると思います。

クリスマスの食べ物で人型クッキーの名前は、ジンジャーブレッドマンクッキー!?

クリスマスケーキはいつ食べる?食べる日は24日、25日なのでしょうか?
クリスマスケーキの飾りの緑色の葉っぱは西洋ひいらぎ、クリスマスホーリー
クリスマスケーキのサンタクロースの砂糖菓子、サンタの飾りを食べる?

クリスマスケーキについて調べてみました。

スポンサーリンク







-季節の行事、風物詩, 冬の行事、風物詩
-

執筆者:

関連記事

梅雨の終わり咲く半夏生はどんな花?なぜ葉っぱが白くなる、原因と理由は?

梅雨の終わり咲く半夏生はどんな花?半夏生の葉っぱが白くなるのはなぜ、理由は?目次1 梅雨の終わり咲く半夏生はどんな花?半夏生の葉っぱが白くなるのはなぜ、理由は?1.1 梅雨の終わりに咲く半夏生とはどん …

節分は日本だけの行事?豆まきをする意味は?なぜ年の数だけ豆を食べる?

節分の日に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながら豆まきをする日本の伝統行事ですが、日本各地の神社でも季節の行事として節分の日に節分祭で豆まきが行われます。 節分の日のニュースで芸能人や力士、俳優などが …

旬の菜の花がスーパーの店先に並ぶ時期は?菜の花は生で食べられる?

旬の菜の花がスーパーの店先に並ぶ時期は?菜の花は生で食べられる?目次1 旬の菜の花がスーパーの店先に並ぶ時期は?菜の花は生で食べられる?1.1 旬の菜の花がスーパーなどの店先に並ぶ時期は?1.2 菜の …

三寒四温(さんかんしおん)の意味は、季節はいつ?三寒四温、日本ではまれ?

三寒四温(さんかんしおん)の意味は、季節はいつ?三寒四温、日本ではまれ? 春先になると、「三寒四温(さんかんしおん)」という言葉をよく耳にします。 三寒四温の中身を単純に見てみると3つ寒い、4つ温かい …

招き猫は豪徳寺が有名ですね!招き猫の色、猫の手の御利益、意味は?

スポンサーリンク 顔をかしげて前足をあげ、耳の上をこする猫の姿、愛らしいしぐさの招き猫。 店先に座って「おいで、おいで」と手招きをしている招き猫、招き猫は商家の縁起物として親しまれています。 片手をあ …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート