ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気第8節気小満とは、小満の時期の食べ物は!?

投稿日:2018年8月26日 更新日:

スポンサードリンク


二十四節気第8節気小満(しょうまん)になります。

穀雨 ➡ 立夏 ➡ 小満

小満は二十四節気では第8節気にあたります。

立春とか立秋とかは聞いたことがある人は多いと思いますが、小満はカレンダーを見て初めて知る人もいるかもしれませんね。

日常会話で「今日は小満ですね」とはあまり聞いたことはありません。

 

では、二十四節気第8節気にあたる小満についてみてみたいと思います。

小満は?とは

小満は二十四節気第8節気です。小満は見ての通り季節の言葉が入っていませんのでイメージしずらいと思いますが立夏の次に当たります。

小満は太陽の黄経が六十度になった時刻を含む日を小満です。

新暦では五月二十一日ごろになります。

小満は万物がしだいに長じて満ちるというような意味です。

カイコ、紅花、麦など気候的に良くなり万物がいきいきする時期で草木を含むあらゆるものが成長し生命力があふれるような表現が含まれているのが小満です。

今の日本の風景では、カイコ、麦などの風景はそれほどみることはありません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク


暦便覧には万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁ると記述されています。

小満のころ、秋にまいた麦の穂がつくころです。

二十四節気はもともとは中国から伝わったものですので、中国では小麦を盛んに栽培されていますので小麦が満ちてくるという意味が小満の意味だと考えられます。

しだいに梅雨が近づいてくる時期であり、小満のころは梅雨入りの準備をする頃です。

南北に長い日本列島では、小満のころは地方ではさまざまです。

北日本では、藤の花が咲き始めたり、南では走り梅雨であったり、

沖縄では梅雨入りが早く入梅しています。沖縄では梅雨のことを「小満芒種」(スーマンボースー)といいます。

これから迎える梅雨対策や衣替えする時期でもあります。

 

小満のころの食べ物は

小満のころの旬の食べ物は

野菜類でしたら、

さやえんどう

枇杷

アスパラガス

魚貝類でしたら

きす

かつお 

などが旬の食べ物です。

 

小満についてカンタンに説明させていただきました。

二十四節気第8節気の小満は

新暦では五月二十一日ごろになります。

この時期の気候は暖かく陽気になり、草木の生長著しい時期といえます。

第9節気の芒種

スポンサードリンク


 

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

二十四節気立冬は冬の季語、立冬はいつですか?立冬の食べ物は冬瓜?

  立冬(りっとう)は二十四節気19節気です。 暦の上では冬の始まりとされていますが、本格的な冬の寒さはしばらく時間があります。 かぼちゃは冬至の食べ物で知られていますが、立冬の旬な食べ物と …

二十四節気の一つの小雪は何日、意味は、小雪の頃の食べ物、花は?

二十四節気第20節気は小雪です。 風情のある言葉、こゆきと書いて小雪です。小雪の読み方はしょうせつです。 霜降 ➡ 立冬 ➡ 小雪です。 小雪は、小さい雪と書きますが、冬はまだまだかなと思うかもしれま …

二十四節気大雪とは、読み方、意味は、大雪の頃の食べ物は?

二十四節気第21節気は大雪です。 大雪の読み方は「たいせつ」と読みます。 大雪とは、雪が降りだすころで、山沿いでは雪が降り、平地でも雪が降る所もあります。大雪の時期はこれから本格的に寒くなってくる季節 …

二十四節気冬至とは、意味は?かぼちゃを食べるとは、食べ物は?

二十四節気第22節気は冬至です。 小雪 ➡ 大雪 ➡ 冬至です。 冬至はニュースなどでもよく取り上げられることが多いので結構なじみがある季節です。 冬至の日に、カボチャを食べたり、ゆず湯に入ったりする …

二十四節気、第4節春分とは、由来は、春分の日の食べ物はぼた餅を食べる?

二十四節気、第4節春分とは、由来は、春分の日の食べ物はぼた餅 スポンサーリンク 二十四節気 春分について 春分のころは、暑さ、寒さも彼岸までとのことばのとおり、冬も終わり春の過ごしやすい季節に徐々にな …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート