ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の言葉

二十四節気小満とは、小満の時期の食べ物は!?

投稿日:2018年8月26日 更新日:



二十四節気第8節気は、小満(しょうまん)になります。

穀雨 ➡ 立夏 ➡ 小満

 

二十四節気で、立春とか立秋とかは有名ですが、小満は、立春などと比べるとあまり聞くことはないようです。

日常会話で「今日は小満ですね」とはあまり聞いたことはありません。

では、二十四節気第8節気にあたる小満について調べてみました。

小満はとは、小満の時期は?


 

小満は二十四節気第8節気です。

小満は、漢字を見てみても季節の言葉が入っていませんので想像しずらいかもしれませんが立夏の次の節気になります。

小満は、太陽の黄経が六十度になった時刻を含む日が小満です。

新暦では5月21ごろになります。

小満は万物がしだいに長じて満ちるというような意味です。

カイコ、紅花、麦など気候的に良くなってきて、虫や植物などが活発になるような時期です。

草木を含むあらゆるものが成長して生命力があふれるような意味が含まれているのが小満です。

スポンサーリンク

今の日本では、カイコ、麦などを見かけるような風景はそれほど無いように思います。



 

小満のころ、秋にまいた麦の穂がつくころです。

二十四節気は、もともとは中国から伝わったものです。

中国では、小麦を盛んに栽培されていますので小麦が満ちてくるという意味が小満の意味のようです。

梅雨がだんだんと近づいてくる時期であり、小満のころは梅雨入りの準備をする頃です。

南北に長い日本列島では、小満のころは地方ではさまざまです。

北日本地方では、藤の花が咲き始めたり、南では走り梅雨であったり、

沖縄では早くも梅雨入りが早く入梅しています。沖縄では梅雨のことを「小満芒種」(スーマンボースー)というようです。

これから迎える梅雨対策や衣替えする時期でもあります。

 

小満の時期の食べ物は

小満のころの旬の食べ物は

野菜類では、さやえんどう、枇杷、麦、アスパラガス

魚貝類は、きす、かつお などが小満の旬の食べ物です。

二十四節気第8節気の小満は

新暦では五月二十一日ごろになります。

この時期の気候は暖かく陽気になり、草木の生長著しい時期といえます。

第9節気の芒種



 

スポンサーリンク







-季節の言葉
-

執筆者:

関連記事

啓蟄にひな祭りの雛人形を片付けると良い?啓蟄にこもはずしの意味は?

啓蟄にひな祭りの雛人形を片付けると良い?啓蟄にこもはずしの意味は? 二十四節気の季語、啓蟄、啓蟄の日に雛人形を片付けると良いと言われています。 二十四節気の啓蟄とは目次1 二十四節気の啓蟄とは1.1 …

二十四節気、第7節立夏とは、立夏の時期の食べ物は

日本には、季節を表す言葉がたくさんあります。 季節の言葉は日常生活に季節感を与えてくれます。 また、季節を表す言葉には日常生活においてお手紙などの挨拶としても使われます。 二十四節気、穀雨の次は 二十 …

二十四節気白露とは、意味は何、白露の旬の食べ物は!?

二十四節気第15節気白露です。 二十四節気では、「立秋」とか「春分」とかはよく耳にしますが、「白露」という言葉は少しなじみがないかもしれませんね。 二十四節気では 立秋 ➡ 処暑 ➡ 白露となります。 …

節分は日本だけの行事?豆まきをする意味は?なぜ年の数だけ豆を食べる?

節分の日に「鬼は外、福は内」と掛け声をかけながら豆まきをする日本の伝統行事ですが、日本各地の神社でも季節の行事として節分の日に節分祭で豆まきが行われます。 節分の日のニュースで芸能人や力士、俳優などが …

二十四節気立春はいつ、立春の挨拶文、縁起が良い食べ物は?

季節は、春から始まりますが、一年間には二十四節気という季節の言葉があります。 季節の言葉で24節気の一番最初は立春です。 立春とは春をイメージすることがありますが、立春とはいえまだまだ寒さが厳しい季節 …




サイトカテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート