ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

ラジオ通販でうなぎの骨にはカルシウムがいっぱい、気になるフレーズです。

投稿日:2019年4月30日 更新日:

「うなぎの骨にはカルシウムがいっぱい」とラジオ通販で言っていたフレーズがとても気になりました。

私は、仕事で自動車を運転することが多いのですが、自動車運転中はほとんどラジオを聴いています。

ラジオ番組では、ジャパンネットや快適生活などいろんな商品の通販番組が流れています。

たまたま、うなぎの骨について紹介している通販番組を聴く機会がありました。

うなぎの骨にはとても多くのカルシウムが入っていると流れていました。

「うなぎの骨はすごいんです、カルシウムが牛乳の250倍、100gあたり25000mgも入っているんです」

私には「うなぎの骨はすごいんです、カルシウムが牛乳の250倍、100gあたり25000mgも入っているんです」のフレーズがとても気になりました。

うなぎの骨には、カルシウムが牛乳の250倍・・はいっているんだな、すごいな!

うなぎの骨にはカルシウムがとても多く含まれていると言われています。

うなぎを食べるといえば、土用の日ですが、うなぎはお値段が高いのでなかなか食べることは少ないです。

土用の丑の日には、うなぎを食べるというように季節の行事みたいにいろんなところでコマーシャルされます。

一説によると、土用丑の日は1700年代後半の江戸時代に平賀源内が土用丑の日を広めたとされています。

では、うなぎの骨はどうなんだ?

そこでうなぎの骨について調べてみました。

スポンサーリンク

うなぎの骨にはカルシウムなどの栄養が豊富

うなぎの産地としては浜名湖が有名ですが、国産のうなぎは非常に少なくなっているようです。

日本産のうなぎはお値段的に中国産よりも高い傾向にあるので、スーパーなどでは中国産のうなぎが売られてるのを見かけることも多いです。

土用の丑の日にはウナギのかば焼きを食べることが季節の行事のようにお店で売られています。

うなぎをかば焼きにして食べるうな丼、うなぎのたれがきいてとても美味しいです。

でも、うなぎのかば焼き、お値段しますので、うなぎ丼をなかなか食べる機会が少ないのが現状です。

うなぎで言えば、うなぎのきもはうなぎの蒲焼よりも少しお値段的にお安いです。

そこで、うなぎの肝焼きはスーパーではうなぎのかば焼きよりも安いのでを時々食べていました。

うなぎの肝焼きはスーパーではうなぎのかば焼きよりもお手頃価格です。

うなぎのきもの味は少し苦い味があります。

 

うなぎ自体にはとても栄養があるのはご存知でしょう。

うなぎはビタミンが多く栄養価の高い食材です。

夏バテ防止にうなぎは適したの健康食と言えます。

うなぎの栄養成分
・ビタミンでは、ビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが豊富。
・ミネラルでも亜鉛、カルシウムが豊富。
・脂質の部分にはDHA、EPAが豊富。うなぎは栄養豊富な食材です。

うなぎのきもの栄養は

うなぎのきもの栄養は滋養強壮に良いとされています。

夏にはうなぎのきもは体力維持に良い食材です。

うなぎの肝には、ビタミンAほか、多くのビタミン類やアミノ酸類、ミネラル、DHA・EPAが含まれています。

ビタミンAはうなぎのかば焼きよりも2倍多く含まれています。まさに、健康維持に必要な栄養成分が豊富です。

うなぎの肝の串焼きのカロリーは高いように思えますが、焼き鳥とあんまり変わらないくらいのカロリーです。

ところで、うなぎの骨にはどのような栄養があるのでしょうか。

うなぎの骨にはどのような栄養があるのでしょうか。

うなぎの骨の栄養はカルシウムでしょうか。

スポンサーリンク

うなぎの骨には、カルシウムが豊富なこと。牛乳の250倍のカルシウムが含まれているようです。
その他タンパク質・ビタミン類・コラーゲン・コンドロイチンをはじめ体にとって重要な成分とミネラル分とがバランス良く含まれています。

うなぎの骨は栄養の宝庫のようです。

うなぎの骨はカロリーが高いようですのでうなぎの骨の食べ過ぎは注意された方が良いでしょう。

うなぎの骨を調理してみてはいかが

うなぎの骨の代表的な料理が骨せんべい。

うなぎボーンというもの。ウナギの骨を素揚げにしたものに骨せんべいです。

うなぎボーン、ボーンとは骨です。

うなぎの骨せんべいの作り方

うなぎの骨をお好みの大きさに切って小麦粉をまぶして揚げたあと塩をかけたら出来上がりです。

ちなみに、楽天市場ではうなぎボーンといううなぎの骨せんべいが販売されています。

ボーンとは骨ですね。子供のおやつや骨粗しょう症予防など、うなぎの骨せんべいはカルシウム不足を感じている人には手軽に摂れる食品です。

うなぎの骨が引っかかったときはどうすればいいの?

魚の骨が刺さったとしたら、耳鼻咽喉科のお医者さんに行くことをおススメします。

よく言われるのが、ごはんを飲み込む、など言われますがことが大事になったら大変です。小さい子供の場合、うなぎの骨が刺さったら大変です。のどがヒリヒリして腫れてくる可能性もあります。

のどに炎症が起きていたら大変なのでうなぎの骨がとれなかったら耳鼻咽喉科の病院に行くことです。

以上、うなぎの骨、うなぎの肝などについて調べてみました。

うなぎの骨のうなぎボーン

スポンサーリンク







-未分類

執筆者:

関連記事

柿は皮丸ごと食べれる?柿の皮の栄養成分、柿の皮の使い道、利用方法は?

柿は皮丸ごと食べれる?柿の皮の栄養成分、柿の皮の使い道、利用方法は? 味覚の秋には、美味しい食べ物がいっぱいありますが、秋の味覚の一つの柿は、秋が旬です。 柿は甘くておいしいのですが、皮をむくのにとて …

珈琲かす 再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして活用再利用できる!?

珈琲かすの再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして再利用目次0.1 珈琲かすの再利用方法は、消臭剤、肥料、虫よけとして再利用0.1.0.1 珈琲かすの再利用方法は1 コーヒーかすで消臭剤として消臭効果 …

二十四節気小寒とはいつ、読み方、意味は?小寒と大寒、食べ物は?

二十四節気第23節気は小寒で(しょうかん)と読みます。 寒さが厳しくなってきたと感じる季節です。 大雪 ➡ 冬至 ➡ 小寒です。 小寒とはいつ、小寒の意味は?目次1 小寒とはいつ、小寒の意味は?1.1 …

大根おろしのからいほうは上下どっち?からいときに甘くする方法はある?

おでんや煮物、焼き魚などいろんな料理に使える大根、大根は年中売られていますが、大根の旬のは冬の季節です。 カットされている大根は、使い切れて無駄にならないので便利ですね。 だけど、カットされている大根 …

クローブホールはゴキブリなど虫よけに効果がある?どんな香りがする?

冬の寒い時期を過ぎて暖かくなるとでてくるゴキブリなどの虫、いつ現れるかと気になるものです。   ごきぶり対策は、駆除商品やハーブで対策目次1 ごきぶり対策は、駆除商品やハーブで対策1.0.0 …




カテゴリー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート