ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

植物

タンポポみたいな花の雑草ぶたな(豚菜)の花言葉、開花時期は?たんぽぽとの違いは?

投稿日:2021年4月20日 更新日:



タンポポみたいな花の雑草ぶたな(豚菜)の花言葉、開花時期は?たんぽぽとの違いは?


たんぽぽに似た野草、ノゲシとブタナ。

ブタナはたんぽぽのように黄色い花を咲かせる雑草、茎が長く茎がひょろっと伸びているのがブタナの特徴でたんぽぽの違いはとてもわかりやすいです。

たんぽぽに似た植物ぶたなの花言葉は、最後の恋です。

ブタナとは、ブタナの開花時期、花言葉がある?


ブタナの生息している場所は、道ばた、野原などいろんな所で生えています。道路沿いのコンクリートの割れ目からも咲いてました。

ブタナはキク科エゾコウゾリナ属、ブタナは外来種です。

ブタナは別名タンポポモドキ

ブタナの開花時期は6月から9月ごろ

ブタナの花言葉は最後の恋、意外な花言葉ですね。ブタナの花言葉が最後の恋とはなんかロマンティックで情熱的な花言葉です。

ブタナの花言葉の由来について興味があって調べたのですがわかりませんでした。

ブタナ(豚菜)の名前の由来はフランスではフランス語でSalade de pore(豚のサラダ)と言われており、豚のサラダがブタナの名前の由来と言われています。

ブタナの名前は、愛着あるかわいらしい名前ですね。

ブタナは雑草でも食用できる野草で、新しくやわらかい葉が料理には適しおり、料理方法は炒めたり、サラダにしたりして食べられます。ブタナはヨーロッパでは一般的に食べている地域もあるようです。

たんぽぽみたいな花の雑草ブタナ、ブタナとたんぽぽの違いは

私の近所の野原にも普通にブタナは自生しています。

ブタナはたんぽぽと似たような黄色の花が咲きますが、たんぽぽと比べて茎が長いのが特徴で、たんぽぽとの違いは分かりやすいです。

スポンサーリンク

ブタナが野草か雑草かと言えばどちらと言えば、ブタナは特に管理されていないので雑草でしょうか。

でも、ブタナはヨーロッパなどでは普通に食用にもされるハーブなので雑草と呼ばれるには少しかわいそうな気がしないでもないですね。

ブタナは葉も根などいろいろ役立つ植物です。タンポポの根のコーヒーは知られていますが、ブタナも同じようにコーヒーが作れるようです。

ブタナとたんぽぽの違いは


ブタナはたんぽぽと同じ黄色の花を咲かせます。花の見た目も同じような形をしています。ブタナは別名、タンポポモドキと言われています。

大きな違いは、茎の部分の長さがちがうことでしょうか。

ブタナとたんぽぽの違いは茎の長さが違います。茎の長さがたんぽぽよりもブタナのほうが長いのが特徴で、ブタナの花は枝分かれして咲きます。

近くの野原でブタナが生えていたので、ブタナの茎と花を塩コショウで炒めて食べてみました。
ちょっと枯れ始めたブタナですが、ブタナの茎は筋っぽくて硬く、あまり食べるところは無く、草を食べてる感じです。

茹でたら柔らかくなって食べやすいかもしれませんね。

たんぽぽみたいな秋に咲く雑草はノゲシ、たんぽぽとの違いは?

(楽天市場)

近くの野原にたんぽぽに似た花、ブタナ、普段はあまり意識することはないのですが、調べてみるととても面白いです。


スポンサーリンク

-植物
-, ,

執筆者:

関連記事

百日紅は植えてはいけないのはなぜ?サルスベリの花の咲く季節・時期、花言葉は?

百日紅(サルスベリ)は植えてはいけないとは?花の季節の時期、花言葉は? 百日紅は公園や街路樹などでもよく見られるおなじみの樹木です。 百日紅の花の色は赤、白、濃いピンク色など色とりどりのお花を咲かせて …

ひまわり(向日葵)は何科の植物、原産地はどこ?ひまわりの季節は何月?

夏の季節に咲く黄色の花のひまわり(向日葵)は、花が大きくて、夏のイメージがピッタリの植物です。 ひまわりは16世紀にヨーロッパに伝わり、太陽の花の意味で呼ばれています。 ひまわりは何科の植物、原産地は …

南天の木の言い伝えとは?魔よけで切ると災いが起こる?植える場所、理由、方角は?

お正月に飾られる縁起の良い木で知られる南天の木、南天が自生しているのを所々で見かけます。 南天の木は縁起の良い木と昔から言われおり、赤く丸い小さな実が人気ですね。 南天の実は仙人が実を食べたと言われ、 …

刺身のつまのたんぽぽのような花は食べるもの?添える意味は何?

刺身のつまのたんぽぽに似た花は食用菊、食べると香りと味が楽しめる?     お刺身に添えてあるたんぽぽ?たんぽぽに似た花は食用菊で食べれます スーパーのお刺身などには、たんぽぽのよ …

香りの詩、クチナシの花が奏でる心地よい香りの調べ!風水、花言葉は?

香りの詩、クチナシの花が奏でる心地よい香りの調べ! クチナシ(梔子)は、アカネ科クチナシ属の常緑低木で、日本、中国、台湾、インドシナ半島など広く分布しています。 クチナシの開花する時期は夏の季節で6月 …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。