ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

植物 生活

アロマティカスは、虫よけ、食用に活用できるさわやかな香りのハーブ、どこで売ってる?

投稿日:2023年4月26日 更新日:



アロマティカスが、ホームセンターアヤハディオで売っていました。

去年に、アロマティカスを探していましたが、「そんな珍しい植物はありません」とも言われて、入手困難でした。

最近は、虫よけ効果にアロマティカスが効果あると、アロマティカスが知られてきたようで、お店で売られていることが多くなっています。

前々から欲しいと思って探していた観葉植物アロマティカス、部屋のインテリアでアロマティカスを置いてみようと思っています。

アロマティカスはどんな植物でしょうか?

アロマティカスは多肉植物、ハーブ、花言葉は?


アロマティカスは、柑橘系果物のようなさわやかな良い香りがする多肉質のハーブです。

アロマティカスは、シソ科プレクトランサス属の多年草の植物です。別名は、キュウーバンオレガノです。

アロマティカスは、多肉植物でぷよぷよした肉厚の葉っぱ、葉っぱをこすると葉っぱからとてもさわやかな良い香りがします。

アロマティカスの原産地は、インドから南アフリカ、 厳しい寒さには弱い植物です。

アロマティカスは、食べることができる食用ハーブで、ハーブティーや料理に使えます。また、傷にもアロマティカスは使われることがあります。

ゴキブリなどの虫よけの効果もあると言われています。

ゴキブリは、ハッカやミントの匂いが嫌いなので、アロマティカスの匂いは、とても良い香りがするので、ゴキブリが嫌う匂いかもしれません。

アロマティカスは、水耕栽培、挿し木で増やすことができる

アロマティカスは、水耕栽培や挿し木で増やすことができます。

 

アロマティカスの育て方は?室内の育て方は?

アロマティカスは、室内でも育てることができます。

アロマティカスには、簡単な注意書きがついていました。

・日当たり、水はけのよい所が良いでしょう。

・過湿に弱いため水の与えすぎには注意が必要です。水の与えすぎは根腐れすることがあります。

・高温多湿に弱いため、夏は風通しの良い涼しい所、冬は寒さに弱いため窓辺など、室内の日の当たる所が良いです。

冬の屋外の寒さでアロマティカスが枯れる恐れがあり、冬は、室内で育てるのが良いです。

アロマティカスを玄関に置いてみると素敵な香りで来客をお出迎え

玄関にアロマティカスを置いてみるのも良いですね。

来客が来た時、玄関にアロマティカスのさわやかな良い香りがぷーんと匂うと、とても素敵です。

観葉植物として、インテリアで玄関に置いてみてはいかがですか?

玄関に置くと、アロマティカスの香りがごきぶりも入りづらくなるかもしれません。

アロマティカスは、ごきぶりに効かない?


アロマティカスは、ゴキブリ対策には効果があると言われています。

部屋には、ゴキブリ対策として、アロマティカスの観葉植物の他、茶パックで包んだクローブスパイス、ペパーミントの植木鉢を置いています。

スポンサーリンク

ゴキブリ対策に効果があるクローブスパイスを、すでにゴキブリの侵入する場所に置いてあります。アロマティカスがゴキブリの効果があるかどうかの検証はできませんが、クローブを置いてから小さいゴキブリが数匹見かけたが、幸いにも大きいゴキブリは今年は今のところ見かけていません

クローブスパイスの匂いは、虫よけ効果でごきぶりに効能がある、虫よけの作り方は?

アロマティカスの花言葉は、花の時期は?

アロマティカスの花言葉は、友情、鎮静

アロマティカスの花が咲く時期は4月から8月、小さな花が咲くことがあります。

 

アロマティカスは、ホームセンターで売ってる?どこで売ってる?


アロマティカスは、ホームセンターアヤハディオの植物売り場で売っていました。

昨年、ホームセンター数軒まわってみましたが、

アロマティカスの販売時期でなかった
アロマティカスがまだまだ珍しい植物、などの理由から?アロマティカスを売っているお店はみかけませんでした。

どこのホームセンターでも売られているとは限りませんが、たまたま売っていたようです。

アロマティカスが売っているお店は、ホームセンター、大手スーパーの園芸店、花屋で売ってる可能性大です。100均では、みかけませんでした。

アロマティカスは、春から秋が、挿し木、花が咲く時期で、アロマティカスをホームセンターで買ったのは4月です。出始めたばかりかもしれません。

部屋インテリア、虫よけ、香りを楽しむ、育てて楽しむなどでアロマティカスを買ってみました。


スポンサーリンク

-植物, 生活

執筆者:

関連記事

沈丁花の香り、どんな魅力?春の訪れと共に咲く美しさを探る!

沈丁花の香り、どんな魅力?春の訪れと共に咲く美しさを探る 日本三大香木は、金木犀(キンモクセイ)、沈丁花(ジンチョウゲ)、梔子(クチナシ)と3種類の花木(カボク)です。 白とピンク色のかわいらしい花を …

紫蘇(しそ)の種類は、しそと大葉の違うもの?えごまと大葉の違いは?

お刺身に添えてつまにも使われる大葉ですが、大葉としそとはどこが違うのでしょうか。 スーパーでよく見る大葉、しそ、えごま、同じようにみえる緑色の葉っぱですが、しそ、大葉はさしみのつまなどで馴染みがありま …

牡丹の花、咲き終わったらどうする?美しい花、咲き終わった後の愛情あるお世話

牡丹の花とは、何科の植物、原産地 牡丹(ぼたん)の花は、中国起源の美しい花であり、多くの園芸愛好者や庭園デザイナーに愛されています。 学名はPaeoniaで、キンポウゲ科に属します。牡丹は豪華で大輪の …

オイル交換はどこが安い?ガソリンスタンド、ディーラー、カー用品店

「オイル交換が安く買えるのはどこ?ガソリンスタンドとディーラー比較!車の維持費を抑えるコツ」 オイル交換はこまめにすることが大切です。 オイル交換をしてくれるところはいくつかありますが、結局のところど …

カスミソウの1本の値段、相場はいくら?売っている場所はどこ?

カスミソウの1本の値段、相場はいくら?売っている場所はどこ? カスミソウが買えるお店をお探しですか? プレゼントするお花の種類はいっぱいありますが、何がいいのか悩むところです。 卒業式、結婚記念日など …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。