ちょっとささやかな世間話

当ブログはアフィリエイト広告を含むことがあります。

生活 食べ物

ビスタチオの殻の有効活用、再利用する方法、ビスタチオの殻は以外に役立つ優れもの!

投稿日:



ピスタチオの殻はほとんどの人が単なるごみとして捨ててしまうでしょう。

しかし、ビスタチオの殻が驚くべきことに、それに別の使い道があるのです。

実際、ピスタチオの殻は、着火剤、植物の土カバー、インテリアなど、さまざまな方法で再利用されています。

ここでは、ピスタチオの殻の予想外の再利用方法を調査してみました。

ピスタチオの殻の再利用方法


ピスタチオの殻を捨てることなく、新しい使い道があります。知らない人も多くいるかもしれませんね。

しかし、実際には、ピスタチオの殻を使う方法がたくさんあります。

以下で、ピスタチオの殻の再利用方法を4つを紹介します。

ピスタチオの殻の再利用方法 着火剤

ピスタチオの殻は非常に燃えやすく、点火しやすい特性があります。また、その火はなかなか消えません。

この特性を利用して、キャンプファイヤーやバーベキューの際の着火剤として使用できます。

キャンプファイヤーの場合、積み上げた薪の下にピスタチオの殻を敷き詰め、バーベキューの場合、炭の下に均等に敷きます。

ピスタチオの殻を使った着火剤は、通常の市販の着火剤よりも優れていると評判です。

ちなみに、ピーナッツの殻もピスタチオと同じ特性を持っているため、着火剤として使用できます。

ピスタチオの殻の再利用方法 植物の土カバー

ピスタチオの殻を、観葉植物の鉢やポットなど、露出した土の上に敷いて「土カバー」として使用できます。

特に室内で育てる観葉植物の場合、露出した土が気になることがあります。土を見ながら食事をするのはあまり魅力的ではありません。

ピスタチオの殻を土カバーとして使用すれば、土を隠すだけでなく、インテリアとしても可愛らしいアクセントになります。

なお、ピスタチオの殻は水に濡れてもすぐに乾くため、観葉植物への水やりも問題ありません。

ピスタチオの殻の再利用方法 ピスタチオフラワー

ピスタチオの殻は、おしゃれなインテリアとしても利用できます。これを「ピスタチオフラワー」と呼びます。

ピスタチオフラワーは、ダリアのような美しい花を作り出します。

作り方の手順

  • 厚紙を台紙として用意し、円形に切ります。この台紙の大きさが、完成した花のサイズになります。
  • ピスタチオの殻のギザギザした端に接着剤を塗り、台紙の中心から外側に向かって殻を放射状に配置します。
  • 花の形に合わせながら殻を配置し、外側に向かうにつれて殻を台紙に倒して接着します。
  • 台紙が見えなくなるまで殻を配置し、接着剤が乾けば完成です。

お好みで、殻に色を塗ってから台紙に配置するのも素敵です。

この簡単な手作業で、非常におしゃれなインテリアを作成できます。1つだけ飾るのも良し、複数作って並べるのも良しです。

スポンサーリンク

ピスタチオの殻の再利用方法 ピアスケース


ピスタチオの殻をピアスケースとして使用する方法もあります。

ピアスケースの作り方

ピスタチオの殻2つを一部分だけ接着剤でくっつけ、開いた貝のような形にします。

なぜピアスケースかというと、イヤリングは金具部分を絡めてセットにして収納できますが、ピアスは個別に収納する必要があります。朝忙しいときに片方のピアスを見つけられないこともよくあります。

そんなとき、ピスタチオの殻のピアスケースが非常に便利です。セットになった2つの殻にそれぞれピアスを収納できます。

さらに、ピスタチオの殻のピアスケースをカラーリングして木製のトレイなどに並べて配置すると、可愛らしいインテリアになります。

ピスタチオの殻の再利用方法はいろいろ、 今回はピスタチオの殻の再利用方法は「着火剤」、「植物の土カバー」、「ピスタチオフラワー」、「ピアスケース」の4つです。

これらは驚くほど創造的なアイデアです。

なお、ここで紹介したのは個人がピスタチオの殻を再利用する方法ですが、実際にはピスタチオの殻を都市のプロジェクトで再利用する取り組みもあります。

トルコなどピスタチオの主要産地では、ピスタチオの殻をバイオガスの発生源として利用するプロジェクトが進行中です。これにより、環境への負荷が軽減され、ピスタチオの殻の潜在能力が明らかになっています。

ピスタチオを食べながら、殻を捨てるのではなく、新しい再利用方法を試してみることをお勧めします。一度試してみると、ピスタチオを食べるたびに新しいアイデアが湧いてきて、楽しさが増すことでしょう。

スポンサーリンク

-生活, 食べ物

執筆者:

関連記事

米びつを開けたときに、虫がいる!虫 が 湧い た 米 、どうする?

もしかしたら、米びつを開けたときに、虫がいることに気付いたことがあるかもしれません。しかし、虫を避ける方法があります。それは、お米の管理方法を工夫することです。 虫がついたお米を食べても安全ですか? …

お年玉を渡す最適なタイミング、時期外れに注意!贈り物のベストタイミング解説

お年玉を渡す最適なタイミング、時期外れに注意!贈り物のベストタイミング解説   お年玉の魅力とは?あげる意味を知って特別なプレゼントに お年玉は特別なプレゼントの一環で、贈ることには深い意味 …

ゲジゲジが一匹いたら繫殖してる?家の中に出現する理由は?殺していけない益虫?

見た目は不快に感じるゲジゲジ、実はゲジゲジは害虫を食べてくれる役に立つ存在だそうです。 でも、好きになれませんね。 家の中に現れた場合、多くの人は繁殖の兆しなのか、どのように排除すべきかと悩むことです …

柿の皮は食べられる?秋の風味満載!柿の皮で楽しむ新しい食べ方の魅力

秋の季節は柿が旬の季節です。柿を食べる時、柿の皮を捨てていませんか? 柿の皮は食べれます。 柿の皮は甘みがあり、栄養成分も含まれていると言われます。 柿の皮の使い道など、柿の皮について調査してみました …

アロエは苦い?アロエの不思議な一面 苦みの中に広がる自然の力

アロエの不思議な一面 苦みの中に広がる自然の力 鉢植えでよく見かけるアロエ、カラダに良いようですがどのようなものなのでしょうか? アロエについて調べてみました。 アロエの苦みって何?驚きの味覚体験を解 …







カテゴリー

スポンサードリンク


PAL CLOSET ONLINE STORE(パルクローゼットオンラインストア)

テキストのコピーはできません。