ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

イベント・トピックス

コロナの流行、今話題のアマビエが人気の理由は、起源、意味、特徴は?

投稿日:2020年11月1日 更新日:



コロナでなぜ妖怪のアマビエが注目されるの?

新型コロナウイルスのニュースがまだまだ話題になっております。コロナが流行る前はマスクはしたことが無かったのですが、お出かけをする前には必ず、携帯電話、財布、カギとマスクを確認するようになりました。マスクを持ち歩くのは必然ですね。スーパーなどでお買い物するときは必ずマスクをしています。

コロナ渦の中で、疫病退散、厄除けに聞くとされる妖怪アマビエが注目を集めています。

アマビエ様とは、伝説の起源は、人気の理由は?

日本に伝わる妖怪のアマビエ様がとても人気です。

アマビエは日本の妖怪になのですが、疫病退散、厄除けの妖怪ということで、新型コロナウイルスの影響もあり注目されています。

日本の妖怪のアマビエの起源は江戸時代後期に肥後の国、現在の熊本県の海に現れた妖怪と言われています。

京都大学の付属図書館に所蔵資料では、

アマビエ様の起源は現在の熊本県の海に現れた妖怪アマビエ様は「今から6年間は豊作が続くけれども、その代わり疫病が流行る。そこで、自分の姿を絵に描いてそれを人にみせるように」と言って海の中に消えていったという伝説があります。
スポンサーリンク

アマビエの特徴は

・長髪に鳥のようなくちばし
・うろこのある胴体
・毛むくじゃらの3本足

その姿を写した絵には、疫病除けのご利益があるとされています。

アマビエグッズはお菓子やダルマやキーワードなど、アマビエの姿をかたどった商品も多く販売されています。

また、アマビエはゲゲゲの鬼太郎のアニメでもでている、妖怪に詳しい人にはよくしられている妖怪のようです。

アマビエの海外の反応は

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響はご存知の通り海外でも流行しています。最近では、SNSの時代でもあり、SNSでは、アマビエチャレンジが世界中に拡散して、いろんなアマビエの絵が投稿されているようです。

アマビエ様の厄除け、疫病退散にあやかりたいですね。

アマビエの姿を写した絵には、疫病除けのご利益があるとされています。

アマビエの無料ダウンロード



テレビ、カタログ通販でおなじみ、開運専門の財布製造メーカーがお届けする開運財布の財布屋さんです。

疫病退散の妖怪アマビエの絵のダウンロードは開運財布の財布屋アマビエから無料でダウンロードができるのでダウンロードしてみてはいかがですか。

開運財布の財布屋さんには開運財布の他にもいろいろな商品があるので面白いですよ!

アマビエの商品は和菓子、ダルマ、工芸品などいろいろなアマビエ商品が出ています。

熊本県の伝統工芸品「来民渋うちわ」にアマビエの絵柄が登場

熊本県の伝統工芸品「来民渋うちわ」にアマビエの絵柄が登場とのニュースがありました。
来民は昔から京都や丸亀とともに団扇の三大産地とされてきました。
明治創業の老舗「栗川商店」(山鹿市鹿本町来民)の渋うちわは400年の歴史がある伝統工芸で、和紙に柿渋を塗って仕上げるのが特徴です。
「来民渋うちわ」は四季を通じての縁起ものなので、 記念品・贈答品などにも利用できます。

栗川商店 渋団扇 (うちわ)アマビエ 渋うちわ

アマビエの郵便局の切手

アマビエはもうすでに郵便局の切手になっていたようです。

ゲゲゲの鬼太郎にも出ている妖怪アマビエ、アマビエは妖怪でも怖くないです。

アマビエが流行しているので調べてみました。

はやく、新型コロナウイルスが収束すればいいのに。

スポンサーリンク







-イベント・トピックス
-

執筆者:

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク