ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

「 春の行事、風物詩 」 一覧

刺身のつまのたんぽぽのような花は食べるもの?添える意味は何?

刺身のつまのたんぽぽに似た花は食用菊、食べると香りと味が楽しめる?     お刺身に添えてあるたんぽぽ?似た花は食用菊で食べられます スーパーのお刺身などには、たんぽぽのような黄色 …

たんぽぽに毒?たんぽぽは花、葉、茎も食べられる野草、栄養あるハーブ!?

たんぽぽに毒?たんぽぽは花、葉、茎も食べられる野草、栄養あるハーブ!? 春の季節に公園や道端に太陽をあびて群れをなして黄色い花を咲かせるおなじみのたんぽぽ。 たんぽぽは野草ですが、食べられる植物です。 …

たんぽぽの綿毛の花言葉は愛の神託、別れと思わせぶりと神秘的で意味が深い!?

たんぽぽの綿毛の時期、季節は?綿毛の花言葉は別れ、思わせぶりと神秘的で意味が深い!? たんぽぽの花が咲いている時期は意外にも短いです。 たくさんたんぽぽが群生して咲いている様子は黄金を散りばめた様でと …

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!? たんぽぽは春の野草ですが、「なんでこんな時期にたんぽぽが咲いているの」と思うことがあります。冬の寒い時期にもたんぽぽが咲い …

春の花のたんぽぽは雑草、野草?たんぽぽの名前の由来、花言葉は?毒性は?

春はたんぽぽの季節、雑草、野草どっち?毒はありません?名前の由来、花言葉は? 春に花が咲くたんぽぽ、光を浴びてたんぽぽが群生している風景は春の訪れを感じます。 寒い冬を乗り越えて春に芽吹くおなじみのた …

菜の花は食べ過ぎても大丈夫?春の野菜の菜の花と菜花とは同じ野菜?

1月はまだまだ寒い時期で寒い日が続きますが、スーパーの店頭には早くも春を感じさせる菜の花が並んでいました。 菜の花は冬から春にかけてが旬の野菜です。 お惣菜として菜の花のおひたしが売られていましたので …

桃の節句(ひな祭り)の行事食はなぜちらし寿司、菱餅、はまぐりなの?意味がある?

3月3日は桃の節句ですね。 桃の節句は女の子の健やかな成長を祝うために雛人形や桃の花を飾ってちらし寿司,ひし餅、ハマグリのお吸い物などの祝い膳を食べる風習です。桃の節句は「雛祭り」や「上巳(じょうし) …

旬の菜の花がスーパーの店先に並ぶ時期は?菜の花は生で食べられる?

旬の菜の花がスーパーの店先に並ぶ時期は?菜の花は生で食べられる? 冬の寒い時期が過ぎて春になったら新キャベツ、新たまねぎなどの新物野菜が店先にならびます。菜の花もです。 春の季節に鮮やかな黄色の花を咲 …

椿の季節、開花時期は?椿は縁起が悪い、良いのと言われますがその意味は?

椿の季節、開花時期は?椿は縁起が悪い、良いのと言われますがその意味は? 椿は冬から春にかけて咲く椿、美しいお花ですね。 日本の花木ではよく知られている椿ですが、椿(つばき)は日本原産の植物で、学名はカ …

八十八夜、季節はいつ、意味は?

夏も近づく八十八夜♪ 夏の季節が近づくとすっかり汗ばむ陽気になって、そろそろ八十八夜ですね。 それこそ、夏も近づく八十八夜 お茶摘みの歌でも知っている、夏も近づく八十八夜(^^♪ なぜ、八十八夜という …

春の嵐とは、なぜ起こるのかな?春一番とは、春一番の由来は!?

春は天候が変わりやすく寒暖の差が激しいので、空模様も様々に変化する季節です。 春になると「春の嵐」という言葉、天気予報で聞いたことがあります。 春は嵐のような強風が吹く季節です。春の天気は変わりやすい …

バレンタインデーとは、由来、バレンタインデーチョコレートの由来は

2月14日はバレンタインデーですね。 バレンタインデーには、いろんな思いもある特別な日かもしれませんね。 ところで、バレンタインデーでは、なんでチョコレートを贈る習慣があるのでしょうか? 不思議ですね …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク