ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

「 夏の行事、風物詩 」 一覧

柿の花の開花時期は初夏で夏の季語、柿の花には花言葉がある!?

秋の味覚の一つの柿、甘くておいしいですね。 近くに台風で折れた柿の木があります。 台風でかなりダメージを受けたのですが、暖かくなってくると葉っぱが芽生えてきます。 秋の味覚の一つである柿ですが、柿には …

いちじくがスーパーに並ぶ時期と値段は?産地は?いちじくには花言葉がある?

いちじくがスーパーに並ぶ時期と値段は?産地は?いちじくには花言葉がある? 季節の野菜、果物が店頭に並んでいると季節感を感じます。 夏の季節になると、「いちじくがもう売られている!」、「もういちじくがス …

サルスベリ(百日紅)は植えてはいけないとは?花の季節の時期、花言葉は?

サルスベリ(百日紅)は植えてはいけないとは?花の季節の時期、花言葉は? サルスベリ木の幹は白くてなめらかで、枝の先にかわいらしい細かいお花を咲かせます。 サルスベリは公園でも見たことがあると思いますが …

七夕飾りの短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する?

七夕の短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する? 7月7日は七夕です。 七夕は一年に一回、織姫と彦星が会うことができる日ですね。 七夕飾りは夏の風物詩のひとつで、思い思いの願い事 …

ひまわり(向日葵)は何科の植物、原産地はどこ?ひまわりの季節は何月?

夏に咲くひまわり(向日葵)の黄色い花は夏のイメージがピッタリの植物です。 ひまわりの種を撒いて、芽が生えてくるとひまわりの成長を観察するのは、とても興味深いものです。 ひまわりは16世紀にヨーロッパに …

梅雨の終わり咲く半夏生はどんな花?なぜ葉っぱが白くなる、原因と理由は?

梅雨の終わり咲く半夏生はどんな花?半夏生の葉っぱが白くなるのはなぜ、理由は? 季節の雑節のひとつ、半夏生(はんげしょう)。 半夏生には大雨が降るとの言い伝えがあり、農家にとっては夏至から半夏生の間に田 …

梅雨はなんで梅、意味、理由は?梅干しでごはんを食べると美味しいですね。

梅雨はなんで梅、意味、理由は?梅干しでごはんを食べると美味しいですね。 毎年話題になるのが、「今年の梅雨入りはいつ頃」。 梅雨の時期は雨がシトシトと降るので、外に出かけるのも億劫になります。 梅雨はな …

冬瓜の皮は食べても大丈夫?栄養素はある?冬瓜についている白い粉の正体は!?

冬瓜の皮は食べても大丈夫?栄養素はある?冬瓜についている白い粉の正体は!? 夏野菜なのに冬瓜(とうがん)? 冬瓜は夏が旬の野菜です。名前から冬の野菜と思われることもあるようですが、冬瓜は夏が旬の野菜で …

オクラのへた、産毛は取らないでも食べられる?オクラ 生で食べてしまった、注意点は?

スーパーの野菜売り場でよくみるオクラ、実は、栄養が豊富なすごい野菜です。 オクラの特徴はネバネバ成分は水溶性食物繊維で、オクラは栄養がすごく豊富でカラダにはとても良いと言われています。 オクラのヌメリ …

母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は?

スポンサーリンク 母の日の定番のカーネーション、色別に花言葉はある?1本当たりの値段は? 母の日プレゼントの定番カーネーション、毎年、5月の第2日曜日は母の日、母の日のプレゼントにカーネーションをプレ …

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です

カスミソウが好きな人多いですね、花言葉は怖いって?感謝、清らかな心です 細かく繊細に分かれた茎の先に、小さい可憐な白い花がたくさん咲いているカスミソウ。カスミソウの花束は見栄えが良く白い色がとてもきれ …

半夏生とは、意味、由来は?半夏生にタコを食べるのはなぜ?半夏生鯖いわれは?

半夏生とは、由来は、半夏生にタコはなぜ?半夏生鯖いわれは? 季節の言葉として「半夏生」の日があります。 半夏生とは季節の雑節のひとつです。 半夏生は夏の季語です。 半夏生とは半夏という薬草が生えるころ …

芒種から5日後くらいで入梅の時期、入梅の頃のいわしは脂がのっている。

入梅の時期のお手紙の挨拶分は、入梅のころのいわしは脂がのっていて美味しいと言われいます。 6月に入ると梅雨入りはいつ梅雨入りするのか、ととても気になります。 6月、雨の日が続くと外出するのもおっくうに …

打ち水で暑さ対策、打ち水のしきたり、歴史、打ち水の効果はある!

打ち水で暑さ対策、打ち水のしきたり、歴史、打ち水の効果はある! 京都の町では水をまく「打ち水」をまく光景をよくみることがあります。 京都は盆地なので夏の気温はジメジメしてとても暑いのです。 暑くなって …

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか? 「♪笹の葉さーらさらー」と七夕の歌、昔に聞いた懐かしいうたです。 七夕は、織姫と彦星が天の川を越えて再会できる、年に1度の日で …

梅雨とは、いつからいつまで、梅雨入り、梅雨明けはどうして決まるの

毎年、5月の下旬あたりから雨が降ると世間では梅雨の時期を意識しだします。 梅雨は、春の終わり、夏の始まりまで雨季です。 今朝、沖縄が梅雨入りしたとのニュースが流れていましたが、そのうち関西地方も梅雨入 …

蚊遣りとは?蚊取り線香はどの様にして生まれた?蚊遣豚はなぜ豚の形をしている?

気温が暖かくなると虫が飛ぶ飛んだり、また、蚊も飛び始めます。 ひと昔前には、夕方になるとどこからともなく蚊取り線香のにおいがしてきました。 蚊が入ってくる玄関の軒先などに蚊取り線香を置いてあり、蚊取り …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク