ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

植物 季節の行事、風物詩 冬の行事、風物詩

金木犀(きんもくせい)とは、花言葉は、きんもくせいはどんなにおいがする?

投稿日:2020年7月29日 更新日:

あなたはきんもくせいのニオイは好きですか?

きんもくせいのニオイが漂ってくると秋の気配を感じさせるお花です。

少し暑さがマシになってきた秋のシーズン、金木犀(きんもくせい)の甘く強い香りがブーンと漂ってきますが、きんもくせいはとても香りが濃い樹木です。

スポンサーリンク

昔、トイレが整備されていなかったころトイレのニオイが結構きつかった。

きんもくせいをトイレの周りに植えることでトイレのニオイ対策としていました。

近所の知り合いは便所花と言っていたのが印象です。

きんもくせいとは、花言葉は
きんもくせいはどんなにおい

きんもくせいとは

きんもくせいは中国原産の常緑樹で、赤みのある黄色い小花を咲かせます。

きんもくせいの開花時期は9月中旬から10月です。きんもくせいの花が咲いてる期間は1週間と短いです。

きんもくせいの香りは強く、ニオイは遠くまで香ります。

公園や家庭などでもきんもくせいを植えてる人多いですね。きんもくせいはご家庭でも栽培することができますが、繫殖力が強い植物と言われていますのでメンテナンスも必要ですね。

 

きんもくせいの花言葉

きんもくせいの花言葉は気高い人、謙虚です。きんもくせいの香りに比べ花が小花で謙虚からきているようです。ちなみにきんもくせいは10月10日の誕生花です。

 

きんもくせいはどんなニオイ

きんもくせいの花のニオイは「トイレのニオイ」と言われることもあります。

きんもくせいは甘く強い香りがするのできんもくせいのニオイが好きな人もいれば、きんもくせいの香りが嫌な人も多いようです。

きんもくせいの花の香りは結構強烈な甘い強い濃い香りで、数十メートル離れていてもきんもくせいの香りを感じることがあります。

トイレの芳香剤できんもくせいの香りの芳香剤もあります。

もくせいの香りが好きな人も多いようですが、きんもくせいのニオイが嫌いな人多いようです。きんもくせいのニオイが嫌いな人はニオイを嗅ぐだけで気分が悪くなったりするようです。

秋の花きんもくせい

スポンサーリンク

きんもくせいとは、花言葉は
きんもくせいはどんなにおい

きんもくせいはお香やアロマなどの商品もありリラックス効果が見込めると言われています。

きんもくせいの香りのお香

スポンサーリンク







-植物, 季節の行事、風物詩, 冬の行事、風物詩
-

執筆者:

関連記事

レモンバームは庭に植えてはいけない植物?種まき、収穫、栽培は?

レモンバームは庭に植えてはいけない植物?種まき、収穫、栽培は?目次1 レモンバームは庭に植えてはいけない植物?種まき、収穫、栽培は?2 レモンバームは繫殖力旺盛なので栽培は地植えてはいけない植物?3 …

冬至七種の風習の食べ物は、「ん」のつく食べ物で運をつける!冬至の季節にかぼちゃ?

冬至七種の風習の食べ物は、「ん」のつく食べ物で運をつける!冬至の季節にかぼちゃ? 冬至の風習「冬至七種(とうじのななくさ)」は「ん」のつく食べ物で運盛り。 冬至は北半球では1年の中で昼間が最も短い日が …

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?

たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?目次1 たんぽぽの根は強く、長く、たくましく再生する!?コーヒー、お茶で食用にも!?1.1 たんぽぽの根の特徴は強く、長い? …

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?

七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?目次1 七夕は7月7日はなぜ?七夕は笹の葉にくくる?なぜ七夕というのでしょうか?2 七夕の日はなぜ7月7日理由は?3 七夕で、笹 …

秋の七草とは、覚え方は? 秋の七草は秩父の長瀞町の七草寺が有名!

秋の七草とは、覚え方は? 秋の七草は秩父の長瀞町の七草寺が有名! 春の七草は、七草がゆであるようにご存知の通りですが、秋にも秋の七草があります。 スポンサーリンク 春の七草と秋の七草はどう違うのか?秋 …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク