ちょっとささやかな世間話

なるほどと思うことや気になることいろんなことなどついて書いているブログです。

季節の行事、風物詩

秋の七草とは、覚え方は? 秋の七草は秩父の長瀞町の七草寺が有名!

投稿日:2018年9月6日 更新日:

秋の七草とは、覚え方は? 秋の七草は秩父の長瀞町の七草寺が有名!

春の七草は、七草がゆであるようにご存知の通りですが、秋にも秋の七草があります。

春の七草と秋の七草はどう違うのか?秋の七草について調べたいと思います。

春の七草は七草がゆにあるように食用ですが、秋の七草は食用ではなく、観賞用の植物が主であることです。

秋の七草について調べてみると万葉集が関係しています。

スポンサーリンク

秋の七草とは

秋の七草の植物の種類は

萩(はぎ)
芒(すすき)
葛(くず)
撫子(なでしこ)
女郎花(おみなえし)
藤袴(ふじばかま)
桔梗(ききょう)


萩はマメ科植物でとても丈夫で育てやすく、初秋には風情のあるお花を咲かせます。

七草の萩は秋のお彼岸にお供えするおはぎの由来にもなっています。万葉集でもよく詠まれたなじみのある植物です。

 

 

 

 

 

ススキ
ススキはイネ科ススキ属の植物で野原でも多くみられる植物です。道ばたでも多く見ることができます。

 

くず
マメ科クズ属のつる性の多年草。くずの根を用いてくず粉や薬用に使われる植物です。

 

なでしこ
なでしこ科なでしこ属。ピンク色の可憐な花です。わが子をなでるようにかわいい花で名前がなでしこになりました。

 

おみなえし
おみなえしはオミナエシ科オミナエシ属の多年草です。夏の終わりから秋に、黄色の小さい花を傘のように咲きます。
おみなえしの根は漢方で利尿、解毒の薬として利用されています。

 

ふじばかま
ふじばかまは夏から秋のお花でキク科の多年草。藤色花を咲かせ、花の形がはかまに似ていることが名前の由来になっています。

スポンサーリンク

ききょう
キキョウ科の多年草。山野の日当たりのよいよころでそだちます。
ききょうの花言葉が「永遠の愛」「誠実」とのことです。

秋の七草の由来

この七つの草がなんで秋の七草なのでしょうか。

なんで選ばれたのか不思議ですね。

別に他の植物でも良いのではないのか。と思われる方もいらっしゃると思います。

 

秋の七草の由来をいろいろ調べてみると

奈良時代の歌人山上憶良が万葉集に読んだ2首が秋の七草の由来になっています。

秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり) かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
(万葉集・巻八 1537)

萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 姫部志(をみなへし) また藤袴 朝貌の花
(万葉集・巻八 1538

秋の七草の覚え方

秋の七草を語呂合わせで覚える方法があります。

「秋の七草って知っている?」と話のタネとしても使えますよ!

秋の七草の語呂合わせはおきな服はという語呂合わせで覚える方法です。

女郎花(おみなえし
薄(すすき)
桔梗(ききょう)
撫子(なでしこ)
藤袴(ふじばかま)
葛(くず)
萩(はぎ)

「おすきなふくは」と覚えましょう。

長瀞町秋の七草巡り

秩父の長瀞町には、秋の七草が1種類ずつ植えられた「七草寺」が有名です。

長瀞町の秋の七草巡りは8月下旬から9月下旬ごろまで開催されています。

秋の七草の見ごろは8月下旬から10月頃が見頃です。

長瀞町の七草寺

不動寺(撫子)
洞昌院(萩)
多宝寺(桔梗)
遍照寺(葛)
法善寺(藤袴)
真性寺(女郎花)
道光寺(尾花)

行楽の秋に秋の七草を見に行くのもいいかもしれませんね。

秋の七草とは、秋の七草の由来、秋の七草の覚え方、秋の七草で有名な長瀞町について紹介させていただきました。

春の七草についてはこちらから

スポンサーリンク







-季節の行事、風物詩
-,

執筆者:

関連記事

八十八夜、季節はいつ、意味は?

夏も近づく八十八夜♪ 夏の季節が近づくとすっかり汗ばむ陽気になって、そろそろ八十八夜ですね。 それこそ、夏も近づく八十八夜 お茶摘みの歌でも知っている、夏も近づく八十八夜(^^♪ なぜ、八十八夜という …

ゆず湯に入るとピリピリと痛むのはなぜ?ゆずは何個いれる?使ったゆずの使い道はある?

ゆず湯に入るとピリピリと痛むのはなぜ?ゆずは何個いれる?使ったゆずの使い道はある? 冬の季節、カラダが凍えた時、お風呂に入るのは最高ですね。 お風呂に入ってカラダがほぐれるような瞬間、とても気持ちいい …

お年玉の意味、由来、 お年玉を子供に説明するとなると?

お年玉の意味、由来、 お年玉を子供に説明するとなると? 子供さんにとってお正月の楽しみの一つにお年玉です。 お年玉という風習はどのようにして広まったのでしょうか? お年玉という風習の意味、由来は? お …

梅雨とは、いつからいつまで、梅雨入り、梅雨明けはどうして決まるの

毎年、5月の下旬あたりから雨が降ると世間では梅雨の時期を意識しだします。 梅雨は、春の終わり、夏の始まりまで雨季です。 今朝、沖縄が梅雨入りしたとのニュースが流れていましたが、そのうち関西地方も梅雨入 …

七夕飾りの短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する?

七夕の短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する?目次1 七夕の短冊の色、七夕飾りには意味がある?短冊の願い事は誰に願い事する?2 七夕の短冊は色が五色ですが、五色には何か意味があ …

スポンサードリンク


当サイトメニュー

スポンサードリンク


アクセス解析レポート